FUEL(フエル)、新たな不動産特化型CFサイトのオープン記念キャンペーンを実施中

FUEL(フエル)株式会社は12月1日から新たな不動産クラウドファンディングサイト (CF)「FUELオンラインファンド」 をオープンした。今年2月オープンの「CRE Funding」に続き2つ目の不動産特化型CFサイト。継続的な新規ファンド事業者によるファンド供給を見据えた開設で、投資家はFUELオンラインファンドに開設した口座を通じ、複数のファンド事業者が組成するファンドへの分散投資が可能となる。

同社は今年、「FUELオンラインファンド」での口座開設の受付を開始。第1弾のシーアールイーファンディングは株式会社シーアールイーが運営・管理する不動産への貸付型CFを取り扱う、国内初の物流不動産に特化しCFサイトとして、これまで累計8本提供してきた。今年11月25日付で日本商業開発株式会社の子会社と業務委託および提携にかかる契約を締結、現在新たなファンドの公開のため準備を進めている。

ファンド運営の特徴は、1つの口座からFUELオンラインファンドとCRE Fundingへ分散投資ができる点。投資金額は1万円以上1円単位で設定、個人をはじめとした資産運用に興味を待つ方々へ、幅広く投資機会を提供する。投資による資産運用が可能だ。提供するファンドは、同社がファンド事業者から独立した立場で厳格に審査した案件のみ。

オープン記念キャンペーンを実施中。第1弾「口座開設で1000円プレゼント」は21年1月31日までに新たに会員登録し、口座開設を完了すると1000円が送金される。プレゼントは投資口座に21年3月下旬入金予定。手順は、オンラインで会員登録後、サイトの案内に沿って必要事項を入力し口座開設申請。口座開設通知はがきを、登録住所で受け取り、口座開設完了となる。

キャンペーン第2弾は、投資金額の1.0%をキャッシュバックする。対象サイトはFUELオンラインファンド、CRE Fundingで、21年1月31日までに投資申し込みを行うと、投資金額の1.0%がFUELオンラインファンド投資口座に入金される。キャッシュバック金額に上限はない。入金時期は21年2月下旬の予定。

ただし、ファンド成立時の投資金額をキャッシュバックの対象で、投資申込キャンセル、ファンド不成立の場合はキャッシュバック対象とならないため、ウェブサイトで公開される情報を確認しておく必要がある。

【関連サイト】FUELオンラインファンド
【関連サイト】CRE Funding
【関連ページ】CRE Fundingの評判・口コミ

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチームは、ソーシャルレンディングや金融知識が豊富なメンバーがソーシャルレンディングの基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」