融資型CF「Bankers(バンカーズ)」新ファンド、募集額10億円

融資型クラウドファンディング(CF)プラットフォーム「Bankers(バンカーズ)」を運営する株式会社バンカーズは、9月22日午後12時から「売掛債権早期資金化事業支援ファンド第1号」を募集している。対象事業は売掛債権の買取サービス(ファクタリング)事業者を借手とする融資で、金利8.25%の融資事業に充当し、融資事業を通して借手企業の資金繰りと経営改善に充てる。募集金額は過去最大の10億円。予定運用期間は9月30日~2023年10月2日の約12ヶ月。

サービスサイトによると、同ファンドは、中小企業の資金繰りを売掛債権の買取サービス(ファクタリング)を通じて支援する事業者へのファイナンス案件。事業者は毎月多数の商取引から発生する売掛債権を買い取っているため、「債権は分散されていながら、投資家へは比較的高い予定利回りを実現するファンドを組成することができた」(同社)という。

バンカーズでは上期最後の募集ファンドとなることでキャンペーンを実施する。 同ファンドへの出資金額に応じてAmazonギフト券をプレゼントするもので、出資金額30万円以上でAmazonギフト券750円分、50万円以上で1250円分、出資金額3000万円以上で最大15万円分のギフト券をプレゼントする。

【関連サイト】バンカーズ
【関連ページ】バンカーズの評判・口コミ

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
アバター

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」