auカブコム証券、米国株式サービス提供開始。記念3キャンペーン開催中

auカブコム証券株式会社は1月24日、米国株式サービスの提供を開始した。NYSE、NYSE Arca、NASDAQに上場している数千銘柄の中から、取引量の多い200銘柄とETF162銘柄の合計362銘柄を独自の基準で選出、順次拡充する(一部既報)。サービス開始に併せて3つのキャンペーンを実施する。

取引手数料は業界最小水準の0.495%(税込)、為替スプレッドも1ドルあたり20銭と、比較的低コストに設定されている。取引時に為替両替を行う円貨決済で、外国株預り金に日本円の資金があれば、事前に外貨を準備せずに取引が可能。約定金額や受渡金額も日本円で表示されるため、自身で為替レートを勘案して計算する必要がない。

外貨決済機能については2022年度内に導入予定。ほか、成行・指値注文はもちろん、逆指値、トレーリングストップ、買い注文と同時に売り注文の予約を行う注文方法「Uターン注文」など、自身の取引スタイルにあった注文方法を選べるなどの特徴がある。

キャンペーン名と期間は「米国株レッツスタート!外国証券口座開設&入金振替キャンペーン」(1月21日~3月31日)、「最大10,000円!米国株式売買手数料キャッシュバックキャンペーン」(1月24日~2月28日※国内約定日で判定)、「最大半額!米国株のお取引で国内現物株式取引手数料キャッシュバックキャンペーン」(同)の3つ。

米国株レッツスタート!外国証券口座開設&入金振替キャンペーンは、外国証券口座開設、 各種書面に同意手続きをし、さらに外国証券取引口座へ100万円以上の入金振替すると抽選で100名に1万円をプレゼントする。 プレゼント予定時期 は4月下旬。

最大10,000円!米国株式売買手数料キャッシュバックキャンペーンは、エントリーと米国株式の取引で、 米国株式の取引手数料(税込)最大1万円をキャッシュバック。キャッシュバック予定時期は3月末。

最大半額!米国株のお取引で国内現物株式取引手数料キャッシュバックキャンペーンは、期間中の米国株式の取引回数(売買問わず、 国内約定日ベース)に応じて、キャンペーンエントリー後(エントリーと同日を含む)の日本株現物取引手数料(売買問わず、約定日ベース、「プチ株」を除く)をキャッシュバックする。 キャッシュバック率は取引1回で10%、以降は取引30回で30%、取引50回で最大の50%となる。キャッシュバック時期は3月末を予定している。

【関連サイト】auカブコム証券
【関連記事】auカブコム証券の評判・口コミ

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チームは、株式投資に関する知識が豊富なメンバーが株式投資の基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」