クラウドバンクがスマホ用アプリをリリース。その機能をチェック

国内のソーシャルレンディング会社の中では第3位の募集実績を誇るクラウドバンク。募集総額は640億円を突破し、関東圏で有名女優を起用したテレビCMを放送するなど、めざましいほどの勢いがあります。

そんなクラウドバンクは2019年7月に、専用のスマートフォンアプリをリリースしました。アプリではソーシャルレンディング投資や資産の運用管理ができるようになっています。実際にダウンロードして機能をチェックしてみました。

目次

  1. 資産の運用状態をチェックできる
  2. 資金の管理機能はPC版と同一
  3. 今後に予定される追加機能は
  4. まとめ

1.資産の運用状態をチェックできる

クラウドバンクのスマートフォンアプリについてですが、iPhone版Android版の2種類が用意されています。

クラウドバンクのアプリ

クラウドバンクのサイト内にあるアプリ説明箇所

アプリの容量自体は3MB程度と小さく、スマートフォンの記憶領域をそれほど圧迫しません。そのため、起動が早くて操作もスムーズ、軽快に動作します。

アプリは基本的にはPC版の機能を踏襲しており、以下の機能を利用できます。

  • 投資申請
  • 出金申請
  • 両替申請
  • push通知
  • 過去の通知の閲覧

またアプリ内では現在募集中の案件、そして、過去に募集された案件の両方をチェックすることができます。掲載される情報もPC版と同一の内容ですので、会員に限定した融資先に関する詳細な情報などを確認できます。そのため、パソコンがなくてもクラウドバンクの利用に問題はありません。

アプリのレイアウトは適切なスタイルに変更することが可能ですし、なによりもスマートフォンではクラウドバンクのPC版サイトよりも簡単に閲覧できます。

その他にも、現在の案件の運用に関する情報なども確認できます。例えばソーシャルレンディング投資に回されている資金の総額、払い出される当月の分配金、今後の償還や年間の運用スケジュールに関する情報が、まるで手に取るように分かります。PC版サイトで使える機能と情報は、ほぼ全てアプリにも盛り込まれていると言えます。

2.資金の管理機能はPC版と同一

また、資金の管理に関しても、PC版と同一の機能を搭載しています。PC版と同様に資金の入出金が可能です。投資のために入金したいとき、また口座に振り込まれた分配金や償還済みの元本を引き出したいときは、スマートフォンアプリを使えばどこからでも入出金が可能です。

そして、最近のクラウドバンクでは、海外案件の取扱いを始めています。それに伴ってPC版に搭載されている両替金の申請も、スマートフォンアプリから行うことができます。急に外貨が必要になったときにも、スムーズに口座内で両替ができるのです。

全体的な感想としては、スマートフォンアプリならではの目立った機能はありませんが、手堅い仕様のアプリだと思いました。PC版の機能はスマートフォンアプリにもれなく搭載され、とても軽快に使えるアプリに仕上がっています。

外出先でクラウドバンクの案件をチェックしたいとき、また入出金のときは、クラウドバンクのPCサイトにアクセスするよりも、専用のアプリを使ったほうが良いでしょう。スムーズに取引できること、情報を細かくチェックできることなど、様々なメリットがあります。

3.今後に予定される追加の機能は

せっかくのスマートフォンアプリですから、アプリならではの機能も欲しいと考える投資家はいるでしょう。プレスリリースにおいて、クラウドバンクは以下の機能の追加を予告しています。

【今後に予定される追加の機能】

  • 分配、償還やファンドリリース等のリアルタイム通知
  • ポイントサービス
  • その他アプリならではのサービスを検討してまいります!

分配時や償還時、また、ファンドが募集を開始したときに即時に通知があれば、情報を見逃さずに済むでしょう。音や振動で情報を通知できるスマートフォンアプリならではの魅力と言えます。

また投資家にとって特に気になるのは、2つ目に挙げられているポイントサービスではないでしょうか。例えば『スマートフォンアプリから投資すると、金利プラス0.1%!』『投資金額に応じてキャッシュバック・キャンペーンを実施中!!』などのサービスが受けられれば、スマートフォンアプリの利用が旺盛になるでしょう。

便利なアプリが普及すれば、収益の面でも投資家は恩恵を受けることになります。今後はPC版サイトを使うのではなく、スマートフォンアプリを使う投資家が増えると思われます。

まとめ

スマートフォンアプリは既にオーナーズブックでリリースされ、クラウドバンクのアプリは同社に続いてソーシャルレンディング業界では2社目になります。

特徴として、ソーシャルレンディング投資に最低限必要な機能を搭載しており、またオーソドックスな機能を盛り込みつつ、軽快に使うことができる点があります。使っていて不自由さを感じることはないでしょう。

ただし、スマートフォンアプリならではの特長やメリットなどが、現在のところ、あまり見られないのが気になります。今後に予定されるポイントサービスが実施されれば、利用する投資家は急増するでしょう。今後のクラウドバンクのスマートフォンアプリへの取り組みに注目したいところです。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチームは、ソーシャルレンディングや金融知識が豊富なメンバーがソーシャルレンディングの基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」