ズーム22年2~4月期、12%増収。5期連続3ケタ増収と比べて成長率は大きく鈍化

米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ(ティッカーシンボル:ZM)が5月23日に発表した2022年2~4月期(23年度第1四半期)決算は、売上高が前年同期比12%増の10億7,000万ドル(約1,400億円)だった(*1)。5期連続で3桁の増収を達成したコロナ禍と比べて成長率は大きく鈍化している。

2~4月期の1株当たり利益(EPS)は1.03ドルと、事前予想の0.87ドルを上回った(*2)。売上高は予想と一致。

同日発表した5~7月期の売上高見通しは11億1,500万〜11億2,000万ドルと、市場予想の11億ドルをわずかに上回った(*2)。EPSも0.9~0.92ドルと、予想の0.87ドルを上回っており、成長が鈍化するなかでコストの削減が奏功しているようだ。通期の利益見通しも3.7~3.77ドルとアナリスト予想の3.53ドルを上回った。

テレワーク関連の代表銘柄であるズームの成長率は大幅に落ち込んでいる。2~4月期は増収を確保したものの、前年同期の約200%増と比べると大きく見劣りする。新型コロナ禍においては5期連続で3ケタ成長を遂げていた。株価も20年10月のピークから約80%落ち込み、年初来でみても37%下落している(*3)。

代表的な巣ごもり関連銘柄である米ネットフリック(NFLX)の株価も低迷している。21年10月のピークから約73%下落し、コロナ禍で積みあげた上昇分を吐き出した(*4)。3月末の会員数が過去10年で初の減少に転じたほか、第2四半期には200万人減ると予想していることも投資家に嫌気されている。

これら在宅・テレワーク関連の企業の業績巻き返しに向けた取り組みに注目したい。

【参照記事】*1 ズーム「Zoom Video Communications Reports Financial Results for the First Quarter of Fiscal Year 2023 – Zoom Video Communications, Inc.
【参照記事】*2 CNBC「Zoom pops 16% on first-quarter earnings beat and strong guidance
【参照記事】*3 Yahoo Finance「Zoom Video Communications, Inc. (ZM) Stock Price, News, Quote & History
【参照記事】*4 Yahoo Finance「Netflix, Inc. (NFLX) Stock Price, News, Quote & History

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チームは、株式投資に関する知識が豊富なメンバーが株式投資の基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」