ソーシャルレンディングのLENDEX、投資家口座開設にeKYC導入。新規口座開設Wキャンペーンも実施

融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)サイト「LENDEX(レンデックス)」を運営する株式会社LENDEXは、3月15日からTISインテックグループの株式会社ネクスウェイが提供するeKYC/本人確認BPOサービス「ネクスウェイ本人確認サービス」を導入した。これまで口座開設に要していた時間を大幅に短縮、最短1日での口座開設が可能となった。

ネクスウェイ本人確認サービスは、投資家本人の写真と身分証の画像を照合することで短時間での本人確認が可能。LENDEXではこれまで口座開設にはハガキ発送による本人確認を行っており、3〜5営業日ほどを要していた。

eKYC導入を記念し、2021年3月15日(月)~2021年4月11日(日)まで「新規口座開設キャンペーン」キャンペーンを実施している。期間中に口座を開設した人、新規口座開設者を紹介した既存口座開設者にAmazonギフト券1000円をプレゼントする。条件はキャンペーン実施期間中にLENDEXの投資家登録を完了していること。

ソーシャルレンディングはインターネット上でお金を貸したい個人とお金を借りたい法人を結びつける投資サービス。同社は2017年7月から融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)サイト「LENDEX」を運営している。3月10日時点の会員数は1万2382人、累計募集金額は108億8374万円。

【サービスサイト】LENDEX(レンデックス)
【関連ページ】レンデックス(LENDEX)の評判・口コミ

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチームは、ソーシャルレンディングや金融知識が豊富なメンバーがソーシャルレンディングの基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」