LENDEX、4月17日から紹介キャンペーンを実施。Amazonギフト券1500円分プレゼント

ソーシャルレンディングサービス「LENDEX(レンデックス)」の開発・運営を手がける株式会社LENDEXが、2020年4月17日、紹介をした投資家と紹介を受けた投資家それぞれにAmazonギフト券をプレゼントする「紹介キャンペーン」を開始した。

対象期間は2020年4月17日(金)~2020年5月31日(日)まで。対象者は2020年5月末日時点で、LENDEXに口座開設(本登録)をしている方で、特典の提供時期は2019年7月下旬頃を予定している。キャンペーンの対象となる条件は下記の通り。

<紹介をした方>
1. 2020年5月31日時点で口座開設(本登録)をしている方。
2. 紹介をうける方が、下記の紹介をうけるかたの条件をすべて満たしていること。
3. ご紹介頂ける人数につきましては、ご紹介元の方1人につき、最大10名まで。
※10名超えた場合は、10名以降のギフト券は無効。

<紹介を受けた方>
1. 口座開設時に、基本情報の登録において、「住所」の「その他連絡先」の欄に、紹介をする方のユーザー名+紹介者氏名 を入力のうえ、2020年5月31日までに仮登録が完了していること。
2. 初めて口座開設される方で、投資の意思があること。
3. 2020年6月末までに本登録が完了している方

レンデックスは国内の不動産投資案件を提供しているソーシャルレンディングサービス。大部分の案件に不動産担保が設定されており、担保の査定については自社だけでなく、第三者の査定も利用することで、金額の信頼性を高める取り組みを行っている。担保が設定されている案件では、査定結果の80%までを上限にファンドが組成されているため、担保不動産の価値の下落幅が20%までであれば元本割れが起こらない仕組みとなっている。

一方、担保が設定されていない案件については。年12%という高い利回りと運用期間3ヶ月という短い期間での運用に限定することで、高い利回りの実現とリスクへの対策を同時に行うなど、利回り水準の低下が進むソーシャルレンディング業界において注目される取り組みも行っている。

また、投資の際の会員登録手数料・口座開設手数料・口座維持管理手数料・案件申込手数料・払い戻し手数料などは無料、投資家口座への振込手数料のみの負担で利用できるという特徴があり、2020年4月17日時点で投資家登録数11,155人、累計募集金額53億円超を達成している。

【サービスサイト】LENDEX(レンデックス)
【関連ページ】レンデックス(LENDEX)の評判・口コミ

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチームは、ソーシャルレンディングや金融知識が豊富なメンバーがソーシャルレンディングの基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」