「FUELオンラインファンド」が「FUELセレクト」へサイトリニューアル

不動産投資クラウドファンディング(CF)サイトの開発・運営を手掛けるFUEL(フエル)株式会社は9月16日、ポータルサイト「FUELオンラインファンド」をリニューアルした。 参画しているファンド企業の個別サイトやモールサイトを繋ぐポータルサイトとしてリニューアル。新たなファンドやサイトが追加された際にも、アクセスするだけで一元的に情報を確認できる。 サイトリニューアルに伴い、「FUELセレクト」へサービス・サイト名称およびURLを変更した。ファンド内容やサイト構成などに変更はない。

FUELセレクトは複数の企業がファンドを提供するモール型サイトで、 保育施設や底地、 海外不動産事業へ投資するファンドを募集・運営。企業ごとに投資対象などが異なるため、分散投資による資産運用に適している。「参画企業の個別サイト訪問のハブとして、FUELで募集する全てのファンドを網羅的に確認し、投資の比較検討などに活用して欲しい」と同社。

同社のCFサイトは、これまでプロの投資家に限定されてきた不動産への投資機会を個人の一般投資家へ提供し、資産運用の拡充をサポート。 スマートフォンやパソコンですきま時間を利用しながら、複数企業のファンドへ分散投資ができる「不動産投資CFサイトのプラットフォーマー」を目指す。初心者でも安心して投資できるよう、第二種金融商品取引業者である同社がファンド企業から独立した立場で厳格に案件審査。 案件ごとの情報開示を充実させ、 ファンド運用開始後も定期的にモニタリングしリスク管理を図っている。

分散投資につながるバラエティに富んだファンドを提供することを目指し、 2020年2月のサービス開始以降、 不動産投資クラウドファンディングサイトを5サイト開設、累計22本のファンドを募集し全て満額成立している。

ほかに日本初の”物流施設特化型”不動産投資CF「CRE Funding」、社会的課題に取り組む事業を中心に選定した「高島屋ソーシャルレンディング」、東京都心に特化したハイグレードマンションや商業・オフィスビル開発を扱う「DL Funding」、アパートメント投資特化型の「シノケンオーナーズファンディング」を運営する。

【関連サイト】FUELオンラインファンド
【関連ページ】FUELオンラインファンドの評判・口コミ

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチームは、ソーシャルレンディングや金融知識が豊富なメンバーがソーシャルレンディングの基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」