不動産投資CF「FUEL」、不動産開発のディア・ライフと業務提携。専用の不動産投資CFサイトを開設予定

不動産投資クラウドファンディング(CF)サイトを運営するFUEL(フエル)株式会社は5月18日、東証一部上場の株式会社ディア・ライフと業務提携に関する合意書を締結したと発表した。不動産投資CF事業を協同で新たに開始する目的で、フエルが運営する専用ウェブサイトを通じて資金を募集し、ディア・ライフグループが組成するファンドへ投資家が出資。調達した資金を活用してディア・ライフグループが貸付事業を行う。1万円から投資可能なオンラインファンドとする予定で、個人の資産運用の多様化に資するとともに、ディア・ライフの認知度向上および資金調達ルートの拡充を図っていく。

ディア・ライフは東京都心に特化したハイグレードマンションや、 商業ビル・オフィスビル開発等の不動産投資事業を主軸に、不動産業界向けの人材派遣事業なども手掛ける企業グループ。2004年に創業、市場ニーズを捉えた都市型マンション開発で成長を遂げ、 中古収益物件のバリューアップ、リセール事業や商業ビル、オフィスビルの開発などにも事業領域を広げている。今後も都心での開発事業を推進するとともに、安定した収益を創出するストック事業も拡充の方針。

フエルはFUELオンラインファンドの運営と、不動産特定共同事業法型CF事業者へのシステム提供・業務サポートを手掛けており、これまで機関投資家などに限定されていた上場企業が手掛ける不動産や不動産事業への投資機会を、個人を中心に幅広い投資家層にも提供している。投資金額は1万円以上1円単位で行え、1つの口座から複数のファンド事業者へ投資できるのが特徴だ。

2020年2月のサービスを開始以降、 2つのクラウドファンディングサイトで累計16本のファンドを募集、全て満額成立となっている。 今回の業務提携契約で、同社が運営するCFは「FUELオンラインファンド」、「CRE Funding」、タカシマヤのソーシャルレンディング(準備中)、そしてディア・ライフの専用ウェブサイトの合計4サイトとなる。

【関連サイト】FUELオンラインファンド
【関連サイト】CRE Funding
【関連ページ】CRE Fundingの評判・口コミ

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
アバター

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」