バンカーズが開業1周年キャンペーン、投資額に応じて最大24万円分のAmazonギフト券プレゼントや抽選で豪華景品も

融資型クラウドファンディング(CF)サービス「Bankers(バンカーズ)」を運営する株式会社バンカーズは「Bankers 1周年記念キャンペーン」を12月1日から2022年1月31日まで開催している。期間中の累計投資総額に応じてAmazonギフト券をプレゼントする「投資大キャンペーン」と、並行して、期間中に出資した全員を対象に、抽選で「食・宿」をテーマとした豪華景品などが当たるイベントを2022年2月まで計3回開催する。

今月1日でバンカーズは開業1周年を迎え、通算2号ファンド「バンカーズ地域医療機関支援・商業手形ファンド第1号」は6月に初めて償還となり、最終利回りは年率3.4%(税引前)となった。開始後1年で累計ファンド募集金額10億円を超え、堅調に成長している。

キャンペーンの特典であるAmazonギフト券プレゼントは、今月~22年1月の累計投資総額に応じて最大24万円分のギフト券をプレゼントするもの。累計投資総額30万円でギフト券2100円分、50万円で3750円分、100万円で8000円分と増えていき、2千万円以上で24万円分となる。対象となるファンドは12月1日から22年1月31日までの間、計約10本・総額約11億円を予定している。今後バンカーズのサイトで順次ファンド募集情報を公開される。プレゼントは22年2月中旬、登録のメールアドレスにAmazonギフト券コードを送付予定。

「食・宿」をテーマにしたイベントは、当月の累計投資総額に応じて「体験ギフト」などを抽選で贈る。緊急事態宣言が全国で解除されたことを受け、「この機会に日本を堪能していただきたい」という思いを込めた。イベント第1弾は「テーマは食!」。総額30万円以上の投資家を対象に、1等賞は2名に体験ギフト「オーベルジュチケット」、2等賞は3名に「レストランギフト(BROWN)」、3等賞は5名に「レストランギフト(RED)」をプレゼント。総額1万円以上は、4等賞の楽天ポイント1000ポイントを200名に贈る。

22年1月は第2弾「テーマは宿!」、2月は第3弾特別賞抽選イベント「テーマはBankers開業1周年!」を予定している。景品の送付は22年2月中旬の予定で、楽天ポイントは登録メールアドレスにコードを送る。

同社は、貸金業者の泰平物産株式会社を母体とし、19年に株式会社バンカーズ・ホールディングの100%子会社として現社名に変更。銀行、証券、ノンバンク、IT業界からメンバーが参画し、20年10月に第二種金融商品取引業登録を完了、同年12月1日に融資型CFを開業した。これまで不動産や診療報酬を中心としたファンドを組成・募集し、分配遅延・貸し倒れは0件。

【関連サイト】バンカーズ
【関連ページ】バンカーズの評判・口コミ

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチームは、ソーシャルレンディングや金融知識が豊富なメンバーがソーシャルレンディングの基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」