【企業インタビュー】オーナーズブックの実績やおすすめの投資方法、今後の展望は?

オーナーズブック

今回は、オーナーズブック(OwnersBook)を運営するロードスターキャピタル株式会社の執行役員運用部長の成田洋氏にインタビューをさせていただき、投資案件数や投資実行額、会員一人あたりの平均投資額の実績から、おすすめの投資方法や今後の展望、これからソーシャルレンディングへの投資を始める方へのアドバイスまで幅広い内容をお伺いしました。

これからソーシャルレンディングへの投資をしてみたいという方や、オーナーズブックへの投資をご検討の方はぜひご覧ください!

オーナーズブックの特長や実績など

1.オーナーズブックが不動産案件に特化されている理由をお教え下さい。

ロードスターキャピタル株式会社には不動産や金融のプロフェッショナルが多く在籍しているため、不動産分野が最も強みを生かすことができる領域と考えているからです。

2.オーナーズブックの最新の実績についてお教え下さい。

  • 実行済投資案件数:94
  • 累積投資実行額:4,971,900,000円
  • 元本毀損:0円

(2018年4月16日現在)

3.昨年上場されてから、サービスにはどのような変化がありましたか?

運営会社の信用力が増したという点で、投資家の方にとってより客観的に判断いただける材料が増えたと感じています。

オーナーズブックの投資家について

1.オーナーズブックにはどのような方が投資をされているのでしょうか?

累計投資額10万円以下の方が約4割です。手軽な金額から始められる投資として利用されています。同時に、1,000万円超の大口投資家もいらっしゃいます。職業別では約8割が会社員の方です。

2.会員一人あたりの平均投資額はいくら位でしょうか?

平均値としての投資額は、2017年9月末時点で459,886円(※)です。

※下記IR資料のP6で公表している累計投資金額を投資家会員数で割った金額です。
ロードスターキャピタル株式会社「2017年12月期 第3四半期決算説明資料」

投資案件の選定基準やおすすめの投資方法

1.投資案件をプロが厳選されているとのことですが、具体的にどのような点に注目して物件を選ばれているのでしょうか?

案件の生成には精査に時間をかけて行っています。また、担保不動産については、万が一借入人の債務不履行等が生じた場合の、資金回収のしやすさ(物件評価額に対していくらまで貸付を行うかということ、担保不動産の売却のしやすさ)をポイントとしています。

2.募集案件の公開は、月に何件程度でしょうか?

2018年に入ってからは月4件前後です。募集開始から募集完了までの期間は案件によって異なりますが、早い案件では数分で募集完了することもあります。

3.投資案件のエリアが東京中心の理由をお教え下さい。

先ほどの物件選定の件と同じ回答になりますが、担保不動産からの資金回収のしやすさが主な理由です。

4.今後は海外の案件についても取り扱う可能性はありますか?

可能性は常に模索しておりますが、何か動きがある場合はIRにて発表させていただくことになります。

5.利回りが4%台~10%超まで幅広いですが、利回りの違いはどのような要因によるものでしょうか?

予定利回りは、投資家の皆様から想定される需要、担保価値、貸付先の財務状況等を総合的に判断し、募集を開始いたします。なお、過去実績利回りが予定利回りを大きく上回った案件がありますが、これは早期に担保物件が売却されたものの、利息の支払いがその後の期間までとされていたものや、早期弁済に伴う手数料が支払われたような場合です。

6.おすすめの投資方法やオーナーズブックの使い方についてお教え下さい。

ソーシャルレンディングは、現状ルールでは投資家のみなさまが担保物件を直接確認できず、商品設計の内容がどうしても「ブラックボックス」にならざるを得ません。この状況においては、

  • どの案件(貸付先・担保)はリスクが高くどの案件はリスクが低い、という見極めを十分に行うことができる
  • 借入人にとって無理が生じず、かつ投資家にとってある程度旨味のある予定利回りを設定することができる

という事業者を考慮されることをお勧めいたします。

また、ソーシャルレンディングでは運用終了までは途中解約をできないため、分散投資されることをお勧めいたします。OwnersBookにおいてはA社、B社など債務者のコードは同じ会社を意味します。つまり、OwnersBook内でも一定の分散投資が可能です。運営会社単位の分散投資と合わせてご検討いただければと存じます。

今後の展望や投資家へのアドバイス

1.オーナーズブックで今後予定している新機能や新サービスはありますか?

2018年4月10日に一旦延期のご連絡をしておりますが、今後エクイティ型の案件をご提供する予定で準備を進めております。今後は貸付型案件と並行して、エクイティ型案件の拡大にも注力していく所存です。

2.これからソーシャルレンディングを始める方に向けてアドバイスをお願いします!

OwnersBookは1万円から投資が可能ですので、不安がある方はまず少額から始めていただければと思います。また、一般的に住宅はオフィスよりも賃料や売買価格の変動リスクが少ない傾向がありますので、この点も参考にしてみてください。

オーナーズブックの基本情報

運営会社名 ロードスターキャピタル株式会社
サイトURL https://www.ownersbook.jp/
本社所在地 東京都中央区銀座2-6-16 ゼニア銀座ビル6F
資本金 13億3,200万円(資本準備金とあわせて26億5,300万円)
売上高 87億9,400万円(2017年12月期実績)
上場有無 東証マザーズ上場
サービス開始年月 2014年9月
期待利回り 4.6%~14.5%(2017年10月時点)
投資金額 1万円から
元本毀損実績 元本毀損実績0円(2018年4月時点)
The following two tabs change content below.

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」