商品バーコードから企業に投資できる、セブン銀行の株式投資サービス「お買い物投資コレカブ」提供開始

株式会社セブン銀行は11月8日、セブン銀行口座保有者向けの株式取引サービス「お買い物投資コレカブ」の提供を開始した。普段の買い物で、商品のバーコードを読み取るだけで、シームレスにその企業の株式を購入できるというユニークな形態だ。株式会社Finatextホールディングスの子会社で証券事業を行う株式会社スマートプラスとの共同事業。

メインターゲットはセブン銀行のスマホアプリ「Myセブン銀行」のユーザー。サービス利用開始時に「はじめて株」ミッションで当たった銘柄の1株を受け取ることからスタートし、その後は、普段の買い物で気になった商品のバーコードを読み取るだけで、その企業の株式を購入できる。料金は1株数百円からと手軽で、スマホアプリを使った商品の購入から株式投資へ繋げる狙い。

「政府が推奨する『貯蓄から投資へ』にも対応したサービス。株の売買に難しさを感じる顧客が多いというスマートプラスの課題意識と、顧客のわかりやすさ・使いやすさを追求したユニークな投資サービスを提供したいというセブン銀行の思いから実現した」(セブン銀行)という。

自分のお気に入りの商品・企業を多面的にサポートできる仕組みで、「日常生活でなじみのある企業に投資することで、自然と様々な『カブ』を『コレ』クションできる」とセブン銀行はサービスの独自性と魅力を説明。スマホアプリから気軽に始めることで、無理なく、自分のペースで継続しやすいと見込んでいる。

サービスの利用はセブン銀行口座とスマートプラス証券口座開設が必要。スマートプラスを委託金融商品取引業者とした金融商品仲介サービスとなり、スマートプラス証券口座の開設後の取引きは、ユーザーとスマートプラスが直接行う形になる。

セブン銀行は、セブン&アイグループ各店舗をはじめ空港や駅、商業施設など全国2万6000台以上のATMを展開。口座数は22年10月末で264万口座、預金残高5633億円。最短10分で銀行口座開設が可能で、カードレスATM取引(スマホATM)が利用できる「Myセブン銀行」アプリの累計ダウンロード数は190万件となっている。

【関連サイト】「お買い物投資コレカブ」特設サイト

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チームは、株式投資に関する知識が豊富なメンバーが株式投資の基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」