融資型CFのバンカーズが開業2周年。記念キャンペーン開催

融資型クラウドファンディング(CF)プラットフォーム「Bankers(バンカーズ)」を運営する株式会社バンカーズは12月1日でサービス開始2周年を迎えた。2周年を記念して、同日から2023年1月31日まで「Bankers 2周年記念キャンペーン」を実施している。期間中の累計出資金額に応じて最大40万円分の楽天ポイントをプレゼントする「投資大キャンペーン」、第1弾から第3弾まで計3回の「抽選イベント」を並行して開催する予定。

同社は貸金業者の泰平物産株式会社を母体に、19年に株式会社バンカーズ・ホールディングの100%子会社として現社名に商号変更。不動産担保・債権譲渡担保・信託受益権担保を裏付けとしたファンド、SPCを活用したファンドなど、金融機関出身者で構成された専門性の高いチームによるファイナンススキームによるファンド組成を行ってきた。

投資家登録数は6万7千人を超え、今年11月末運用開始までのファンドの累計金額は125億円を突破。これまでに募集を行ったファンド数は100本を超え、ほとんどが募集開始から1時間以内に満額申込みとなっている。分配遅延・貸し倒れは0件。

開業1年目は主に不動産担保見合いのファンドを中心に組成、2年目はクレジットカード決済事業を支援するもの、SPCを活用したオートリースファンド、譲渡担保見合いのファクタリング関連ファンド、さらに新しいスキームとして信託受益権譲渡担保見合いのファンドなど、ファイナンススキームを活用した様々なファンドを組成している。

1年目は月平均の募集額は約85百万円、募集件数も2件弱/月程度に留まっていたが、1周年を機に徐々に募集金額・件数とも増えはじめ、2年目では月平均の募集額約10億円弱、募集件数は約6件強と伸びた。21年には、株式会社SBIソーシャルレンディングからソーシャルレンディング事業を継承、事業領域を広げた。「プロ投資家向けに組成する類のファンドを1口1万円から、一般の投資家へ提供する段階へと成長した」と自負する。

2周年記念キャンペーンは、投資大キャンペーンと抽選イベントを開催。抽選イベントでは合計2000名以上に、「癒・食・至極」をテーマとした賞品をプレゼントする。「リスク・リターン、短期・長期運用など、様々な選好の尺度に応じた金融商品のバリエーションを取りそろえ、金融資産ポートフォリオの運用全体をバンカーズが担えるような総合資産運用サービスの提供を目指す」としている。

【関連サイト】バンカーズ
【関連ページ】バンカーズの評判・口コミ

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチームは、ソーシャルレンディングや金融知識が豊富なメンバーがソーシャルレンディングの基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」