SBIネオトレード証券、2021年11月のキャンペーン情報まとめ

SBIネオトレード証券は、現物株式、信用取引、先物・オプション、投資信託を取り扱うネット証券です。中でも信用取引は手数料無料で行えるほか、定期的に実施されているキャンペーンを活用することで、低コストで信用取引を始めることができます。

この記事では、SBIネオトレード証券が2021年11月以降に実施しているキャンペーンの内容、参加方法、注意点について詳しくご紹介します。SBIネオトレード証券を検討している方、信用取引に関心のある方は参考にしてみてください。

※本記事では、2021年10月31日時点の情報をもとに執筆されています。最新の情報については、ご自身でもよくお調べの上、ご利用ください。

目次

  1. SBIネオトレード証券のキャンペーンの特徴
  2. SBIネオトレード証券で実施中のキャンペーン
    2-1.信用取引デビュー応援!金利優遇キャンペーン
    2-2.入金・入庫キャンペーン
  3. SBIネオトレード証券のキャンペーンに参加する方法
    3-1.総合証券口座の開設申込み
    3-2.マイナンバー確認書類・本人確認書類の提出
    3-3.審査
    3-4.信用取引口座の開設手続き
    3-5.口座開設完了
  4. SBIネオトレード証券のキャンペーンに参加する際の注意点
    4-1.信用取引デビュー応援!金利優遇キャンペーンの場合
    4-2.入金・入庫キャンペーンの場合
  5. まとめ

1 SBIネオトレード証券のキャンペーンの特徴

SBIネオトレード証券では、当口座の新規利用者を応援する内容のキャンペーンを定期的に行っています。過去には、新規口座開設で現物株や日経225先物の取引手数料が無料となるキャンペーンを実施していたほか、2021年11月以降は、信用取引に関する新規応援キャンペーンを実施しています。

SBIネオトレード証券のキャンペーン適用対象になると、期間中は買方金利の利率を通常より低くしてもらえるため、信用取引をよく行う方に適した特典内容となっています。

2 SBIネオトレード証券で実施中のキャンペーン

SBIネオトレード証券では、「信用取引デビュー応援!金利優遇キャンペーン」および「入金・入庫キャンペーン」を実施中です。キャンペーンの詳細を確認していきましょう。

2-1 信用取引デビュー応援!金利優遇キャンペーン

2021年10月1日〜2021年12月30日までの期間中、信用取引をする際に負担する買方金利が通常の2.3%から1.8%まで低くなる「信用取引デビュー応援!金利優遇キャンペーン」が実施されています。

買方金利とは、信用取引において信用買いをした方が負担する金利です。「買い」の方法で信用取引を行う場合、一定額の保証金を預けた上で証券会社からお金を借りることになり、その際に発生する金利が買方金利となります。信用買いを行った場合、反対売買を行うまでの間に発生する金利の日割額が毎日支払うことになるコストです。

買方金利の優遇される期間は、SBIネオトレード証券の信用取引口座開設日の4営業日後の日〜翌々月末日までとなります。例えば、2021年11月8日にSBIネオトレード証券の信用取引口座の開設が完了した場合、信用取引の買方金利の優遇期間は、2021年11月12日〜2022年1月31日までです。

金利優遇キャンペーンの適用条件は、期間中に新規でSBIネオトレード証券の信用取引口座を開設することです。そのため、他の証券会社の口座で信用取引の経験がある場合でもキャンペーンの適用対象となります。

なお、信用取引には、制度信用取引と一般信用取引の2種類あるものの、金利優遇のキャンペーン対象となるのは、制度信用取引のみです。このほか、SBIネオトレード証券が実施するキャンペーンの中には、当初予定されていた期間が延長されるケースもあるので併せて留意しておきましょう。

2-2 入金・入庫キャンペーン

2021年7月1日〜2021年12月30日までの期間中、SBIネオトレード証券では、「入金・入庫キャンペーン」を実施しています。上記期間中にSBIネオトレード証券の口座へ入金・入庫をすると、その金額に応じて信用取引の買方金利の優遇を受けられます。

このキャンペーンでの「入金」とは現金を証券口座に入れることで、「入庫」とは他の証券会社で保有していた金融商品をSBIネオトレード証券の口座に移管することです。

入金・入庫キャンペーンの適用を受けるには、判定期間中に証券口座へ入金・入庫を行い、その条件を満たす必要があります。キャンペーン適用の判定期間と適用後の優遇期間は、以下の通りです。

適用判定期間 金利優遇期間
2021年11月1日~2021年11月30日 条件達成した週の翌々週第1営業日~2022年1月31日
2021年12月1日~2021年12月30日 条件達成した週の翌々週第1営業日~2022年2月28日

適用条件の判定は、上記表の期間中、毎週第1営業日ごとに行われます。例えば、11月5日にキャンペーン適用の条件を達成した場合、条件達成した週の翌々週第1営業日である2021年11月15日〜2021年1月31日まで、信用取引の買方金利の優遇を受けられます。

また、買方金利の優遇条件は以下の通りです。

入金・入庫した金額 制度信用取引の買方金利 一般信用取引の買方金利
通常 2.3% 2.75%
5,000万円以上5億円未満 1.75% 1.99%
5億円以上10億円未満 1.48% 1.75%
10億円以上 1.19% 1.59%

例えば、キャンペーン期間中に5,000万円分の入金・入庫をした場合、優遇期間中の買方金利は、制度信用取引の場合、2.3%が1.75%になります。また、一般信用取引の場合、2.75%から1.99%まで下がります。

なお、このキャンペーンの適用により、買方金利の優遇を受けられる信用取引は、制度信用取引と一般信用取引の両方です。入金・入庫額5,000万円以上が優遇対象となるので、大口顧客向けのキャンペーン特典となっています。

3 SBIネオトレード証券のキャンペーンに参加する方法

SBIネオトレード証券が実施している「信用取引デビュー応援!金利優遇キャンペーン」と「入金・入庫キャンペーン」へ参加するには、総合証券口座と信用取引口座を開設する必要があります。

総合証券口座と信用取引口座の開設は、それぞれ以下の流れで手続きを進めていきます。

3-1 総合証券口座の開設申込み

SBIネオトレード証券の「口座開設」ページから、「個人口座の証券口座開設」のボタンを押し、口座開設フォームに移動します。

口座開設フォームでは、申込者の氏名、住所、電話番号、職業、年収、保有している金融資産の額および内容、投資経験等の情報を入力していきます。申込者の上記情報の入力内容を確認した後、マイナンバー確認書類と本人確認書類の提出作業に移ります。

3-2 マイナンバー確認書類・本人確認書類の提出

SBIネオトレード証券の総合証券口座を開設するには、マイナンバー確認書類と本人確認書類の提出が必要です。マイナンバー確認書類と本人確認書類の提出は、口座開設ページでアップロードするか、メール・郵送・FAXの方法でも行えます。

このとき、提出する本人確認書類に記載されている申込者の住所、氏名、生年月日は、口座開設フォームへの入力内容と一致しなければならないので、注意して入力しましょう。

3-3 審査

口座開設フォームへの入力、マイナンバー確認書類・本人確認書類の提出後、審査が行われ、問題なければ申込者名義の口座が開設されます。総合口座開設にかかる期間は、通常1週間程度です。口座開設後、申込者に対して「ログインID等のご案内」が転送不要による簡易書留で郵送されます。

3-4 信用取引口座の開設申込み

SBIネオトレード証券の信用取引口座の開設には、まず「NEOTRADE W」というWEBブラウザ版トレードツールにログインし、開設の申込手続きを行います。

「NEOTRADE W」にログイン後、ページ上部の「信用取引」のタブを押すと、信用取引口座の開設方法の説明画面が出てくるので、その下側にある「申込む」のボタンを押し、口座開設・重要確認事項の画面に移動します。

内容の確認後、同意の手続きを済ませると、信用取引口座の申込手続きは完了となります。

3-5 口座開設完了

信用取引口座開設の審査は、申込者の株式投資経験の有無、投資目的の適切性、保有している金融資産額などを基準に行われます。審査結果は最短2営業日後に「NEOTRADE W」のお知らせ画面で確認できます。

4 SBIネオトレード証券のキャンペーンに参加する際の注意点

上記2つのキャンペーンは事前申込など不要ですが、参加する際は以下のポイントに注意することが大切です。

4-1 信用取引デビュー応援!金利優遇キャンペーンの場合

「信用取引デビュー応援!金利優遇キャンペーン」の適用対象者は、SBIネオトレードで初めて口座開設する方に限られます。そのため、過去にSBIネオトレード証券の口座を開設したことがあり、解約後に再度口座を開設する場合などはキャンペーンの適用対象外となります。

また、信用取引口座の開設日は指定できない点にも注意が必要です。キャンペーンの適用対象となるには、期間中に新規で信用取引口座の開設を済ませる必要があるものの、期間ギリギリに申し込むと、場合によっては口座開設の完了時期が期間経過後となり、キャンペーンの適用対象外となる可能性もあります。

4-2 入金・入庫キャンペーンの場合

信用取引口座への入金額と入庫額が、そのままキャンペーンの適用条件の判定基準にならない点にも注意が必要です。「入金・入庫キャンペーン」の適用条件の判定基準は、期間中における「(入金額-出金額)+(入庫額×1.5)」の計算式で算出された金額になります。

例えば、期間中の入金額5,000万円、出金額3,500万円、入庫額2,000万円の場合、「(5,000万円-3,500万円)+(2,000万円×1.5)」=4,500万円となるため、キャンペーンの適用対象外となります。

このように、期間中の入金額と入庫額の合計額が5,000万円以上でも、キャンペーン適用対象外となる可能性があることも留意しておきましょう。

また、キャンペーン適用により、優遇を受けられる金利は買方金利に限られます。信用売りを行う際に発生する「貸株料」や「逆日歩」は優遇の対象外です。

さらに、SBIネオトレード証券の入庫・出庫の対象商品に投資信託は含まれてないため、「入金・入庫キャンペーン」の適用を受けられない点にも留意しましょう。

まとめ

SBIネオトレード証券では、新規の口座開設や口座への入金・入庫で金利優遇の適用対象となります。信用取引を行う際に発生する買方金利が2.3%から1.8%に優遇されるので、これから信用取引を始める初心者の方に適しているほか、5,000万円以上を入金・入庫する大口顧客の方にもメリットの多いキャンペーンとなっています。

ただし、キャンペーンの適用を受けるには、期間内での口座開設や一定の取引量を求められることもあるため、詳しい条件についてしっかりと把握しておくことが大切です。

SBIネオトレード証券のキャンペーンに関心のある方は、特典内容だけでなく、実施期間や適用条件も確認した上で検討してみてください。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チームは、株式投資に関する知識が豊富なメンバーが株式投資の基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」