SBIネオモバイル証券「ネオモバFX」で米ドル/円スプレッドを縮小。キャンペーンも実施中

株式会社SBIネオモバイル証券は、TポイントでFX取引ができる「ネオモバFX」で、11月2日から米ドル/円のスプレッドを縮小し、1000通貨までスプレッド0銭とした。これまでは米ドル/円の取引でスプレッド0銭は500通貨までで、期間限定キャンペーンとして1000通貨まで拡大したことがあったが、今後は恒常的に1000通貨までスプレッドを0銭とする。

同日から2つのキャンペーンを実施している。11月中から12月31日までにFX口座を開設した顧客を対象に、米ドル/円除く25 通貨ペアの取引数量に応じて、最大15万円をプレゼントする「おうち時間はネオモバ!FX口座開設&取引で最大15万円もらおうキャンペーン」と、ポンド/円の取引数量に応じて、期間固定Tポイントをプレゼントする「ポンド/円取引 DE ポイントGET!!PONPONキャンペーン」だ。

現金がもらえるキャンペーンは、取引数量(万通貨)10万~50万未満でプレゼント金額150円、以下50万~100万未満で750円、100万~500万未満で1500 円、500万~1000万未満で7500円、1000万~5000万未満で1万5000 円、5000万~1億未満で7万5000円、1億以上で15万円。対象取引期間は11 月中にFX口座を開設すると2021年 1月1日午前6時半まで、12月中に開設すると1月30 日午前6時半まで。1通貨から取引可能だが、韓国ウォン/円は 100 通貨からとなる。現金のプレゼントは顧客の総合取引口座へ、21年2月末頃の予定。

Tポイントプレゼントのキャンペーン期間は21年1月1日午前6時半まで。期間中のポンド/円の取引数量×0.05%を期間固定 T ポイントでプレゼントする。取引数量が 2000通貨の場合は1ポイント、1万通貨で5 ポイント、10万通貨で50 ポイントが付与される。上限は 50 万ポイント。

ネオモバFXは今年4月スタート、Tポイントを使ってFX取引ができることや低コストで1通貨から取引できることなどを強みに、若年層、投資初心者を中心に利用者を増やしている。スプレッド縮小、2つのキャンペーンを契機に、引き続き消費活動で貯めたTポイントを資産形成にも活用する「消費から投資へ」の流れの確立を目指すとしている。

【関連サイト】SBIネオモバイル証券「ネオモバ」
【関連記事】「ネオモバFX」のスプレッドや始め方
【関連記事】Tポイント投資「ネオモバ」の評判・口コミ

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 FXチーム

HEDGE GUIDE 編集部 FXチーム

HEDGE GUIDE 編集部 FXチームは、FXに関する知識が豊富なメンバーがFXの基礎知識から取引のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」