インヴァスト証券、「トライオートFX」で2キャンペーン開始

インヴァスト証券株式会社はFXサービス「トライオートFX」で、9月1日から30日まで「ポンド円/スプレッド1.0銭+往復30円キャッシュバック」「再開!米ドル円スプレッド縮小キャンペーン0.1銭」の2つのキャンペーンを実施している。「ボンド/円~」キャンペーンでは、期間中、「ポンド/円」のマニュアル取引において、新規または決済取引の約定で1万通貨あたり15円を上限なしでキャッシュバックする。米ドル円スプレッド縮小キャンペーンは、同サービスでドル円を取引する全ての顧客が対象。

ポンド/円キャンペーンでは、トライオートFXのマニュアル取引で「ポンド/円」を取引し、かつ応募フォームから申し込みを行うことが条件となる。新規または決済取引の約定で1万通貨あたり15円を、上限なしでキャッシュバックする。 例えば、「マニュアル取引でポンド/円を新規50万通貨・決済50万通貨の取引が約定した場合、1500円がキャッシュバックされる。支払いはキャッシュバック対象期日の翌月末で、トライオートFXの取引口座へ入金される。

「トライオートFX」のほか、「トライオートETF」「シストレ24」の新規口座開設キャンペーンでのキャッシュバック併用も可能。キャッシュバック時に既に口座を解約している、または口座残高が0円だとキャンペーンの対象外となる。

米ドル円スプレッド縮小キャンペーンでは、期間中、トライオートFXのドル円のスプレッドを通常の0.3銭から、0.1銭に縮小する。トライオートFXのドル円を取引する全ての顧客、マニュアル注文と自動売買注文の両方の取引が対象となる。時間帯は午後5時から午後11時。

成行、逆指値、一括注文等では、個々の注文が1,000k(100万通貨)超の注文の場合、「先カバー方式」の約定ルールが採用される。先カバー方式による約定については下記の通り。(https://www.invast.jp/triauto/service/summary/method.html

なお、同社は9月1日、株式移転により2020年10月1日付で設立する持株会社「インヴァスト株式会社」が東京証券取引所JASDAQ市場への新規上場が承認されたと発表した。新会社設立に伴い、完全子会社となる同社の株式は2020年9月29日で上場廃止となる予定であり、10月1日付で新会社の株式が上場する。

【関連サイト】インヴァスト証券「トライオートFX」
【関連記事】トライオートFXの評判・口コミ

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 FXチーム

HEDGE GUIDE 編集部 FXチーム

HEDGE GUIDE 編集部 FXチームは、FXに関する知識が豊富なメンバーがFXの基礎知識から取引のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」