ビットバンクのAndroidアプリが登場。iPhoneに続き、スマホで簡単・便利に取引可能

ビットバンク株式会社が運営する仮想通貨取引所「bitbank」は4月17日、「ビットバンク Androidアプリ」の提供を開始した。同月12日に登場した「ビットバンク iPhoneアプリ」に続き、PCブラウザと同様の使用感でAndroidからも快適にアクセスすることができるようになった。

bitbank-Android-screenshot

同アプリでは「チャート」「注文」「履歴」「歩み値」の4つをメイン機能としており、アプリ上で仮想通貨の売買を行うことができる。「チャート」は24時間365日リアルタイムで更新され、テクニカル分析による本格的な相場分析も利用することができる。「注文」からは、指値と成行注文による買いつけも可能だ。先日リリースされたiPhoneアプリは4月13日時点で、AppStoreファイナンスカテゴリ無料1位、全体9位に位置し、早くも人気を集めている。

仮想通貨取引取引所であるbitbankでは、ビットコイン、イーサリアム、リップル(XRP)、ライトコイン、モナコイン、ビットコインキャッシュの6種類の仮想通貨を全ペア取引手数料ゼロで売買ができる。100を超えるテクニカル分析が使える「TradingView」機能が搭載されており、追証不要のレバレッジ20倍のビットコインFX取引ができ、APIも公開されている。また、マルチシグでハッキング対策も万全なオフラインのコールドウォレットを採用している。bitbankは仮想通貨交換業登録が完了している、関東財務局 第00004号で登録済の事業者だ。

ブラウザを開くことなく、iPhoneやAndroidのアプリから手軽に取引ができることで、今後さらにbitbankユーザーが拡大することが期待される。

【参照ページ】ビットバンク Androidアプリ
【関連ページ】ビットバンクのiPhoneアプリが登場。6種類の仮想通貨ペアの取引手数料ゼロ
【関連ページ】bitbank(ビットバンク)の口コミ・評判・口座開設
【関連ページ】ビットコインとは?特徴・仕組み・購入方法
【関連ページ】イーサリアムとは?特徴・仕組み・購入方法
【関連ページ】リップル(XRP)とは?特徴・仕組み・購入方法
【関連ページ】ライトコインとは?特徴・仕組み・購入方法
【関連ページ】モナコインとは?特徴・仕組み・購入方法
【関連ページ】ビットコインキャッシュとは?特徴・仕組み・購入方法

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」