【5分で分かる!】DMM Bitcoinの口座開設、取引の始め方から投資までのかんたんガイド

債券投資や株式投資など数ある投資の中で、仮想通貨を投資対象に選ぶ理由はなんでしょうか?仮想通貨投資は、1,000円ほどの少額から投資を始めることができる手軽さや取引所口座開設の容易さの他、お手軽な手間暇に対してリターンが大きかったことから若い世代から注目を集めました。まだ仮想通貨投資をしていないという方や実際に取引所の口座開設をしているという方は、ぜひHEDGE GUIDE編集部がおすすめするDMM Bitcoinの口座開設を進めてみてください。以下では、DMM Bitcoinの特徴や登録から取引開始までの一連の流れなどをご紹介していきます。

目次

  1. DMM Bitcoinの特徴
    1. 2009年からFXサービスを提供しているDMM.comのグループ会社が運営
    2. ビットコインとアルトコインの7種でレバレッジ取引が可能
    3. LINE・問い合わせフォームで365日サポート対応
    4. PCとスマホアプリの取引システムが高性能!チャートから注文もできる
    5. 仮想通貨の入金・送金手数料が無料
  2. DMM Bitcoinの新規登録・口座開設の流れ
    1. DMM Bitcoinの公式ホームページにアクセスする
    2. メールアドレスを入力して仮登録する
    3. 口座の登録完了後、本人確認証明をする
  3. DMM Bitcoinで取引を始めるには
  4. まずは仮想通貨の雰囲気を肌で感じてみることがおすすめ

1 DMM Bitcoinの特徴

まずはDMM Bitcoinの特徴から見ていきましょう。

1-1 2009年からFXサービスを提供しているDMM.comのグループ会社が運営

「DMM Bitcoin」は動画やゲーム、英会話など幅広いサービスを手掛ける株式会社DMM.comのグループ会社、株式会社DMM Bitcoinが運営する仮想通貨取引所・販売所です。DMM.comは2009年よりDMM FXを運営しており、10年近く金融系サービスで培ったノウハウを保有しています。またDMM Bitcoinのウェブサイトの用語集やよくある質問では、仮想通貨に関する情報を学ぶことができるため、初心者でも安心して取引できるおすすめの仮想通貨取引所です。

1-2 ビットコインとアルトコインの7種でレバレッジ取引が可能

DMM Bitcoinではイーサリアム、ネム、リップル、ライトコイン、イーサリアムクラシック、ビットコインキャッシュの6種のアルトコインを扱っています。ビットコインを含め扱っている通貨ペアは全14種あり、このうち現物取引ができる通貨は3種、レバレッジ取引ができる通貨は14種類あるため、アルトコインの取引を行う方におすすめです。

1-3 LINE・問い合わせフォームで365日サポート対応

DMM Bitcoinに関して不明点や疑問点があった場合は、ウェブサイトの問い合わせフォームとLINEのどちらからでも問い合わせることができます。1年を通じてLINEで手軽に問い合わせができるため、仮想通貨投資初心者の方であっても快適に利用することができます。

1-4 PCとスマホアプリの取引システムが高性能!チャートから注文もできる

DMM bitcoinでは、PC版取引システムとスマートフォン版取引システムアプリが用意されています。PC版は取引に必要な機能や情報が集約されており、チャートから注文することができます。また、iOSとAndroid対応のスマートフォンアプリもPC版に匹敵する充実の機能を搭載しており、使いやすいと利用者から高く評価されています。アプリからでもチャートを見ながらワンタッチ発注ができ、PCとスマートフォンどちらからでも快適に取引管理がしたい方におすすめです。

1-5 仮想通貨の入金・送金手数料が無料

手数料を有料としている取引所があるなか、DMM Bitcoinでは日本円と仮想通貨の入金や出金、取引手数料が無料です。取引所間の取引価格の差額を利用したアービトラージでの利益を考えている方であれば口座開設手数料や維持手数料がかからないDMM Bitcoinの口座開設がおすすめです。

2 DMM Bitcoinの新規登録・口座開設の流れ

以下では、DMM Bitcoinの新規登録と口座開設の手順を見ていきましょう。

2-1 DMM Bitcoinの公式ホームページにアクセスする

2-2 メールアドレスを入力して仮登録する

口座開設画面で、メールアドレスを入力すれば仮登録完了です。

2-3 口座の仮登録完了後、パスワードを入力する。口座開設フォームを開いて個人情報を入力していく。

仮登録完了後にパスワードを入力しましょう。

口座開設フォームを開いて個人情報を入力していきましょう。

3 DMM Bitcoinで取引を始めるには

口座開設が完了したら、取引管理画面にログインして指定された口座に日本円を入金しましょう。入金額は、1000円から入金が可能です。注文方法は成行注文と指値注文の2種類から選択できます。約定価格が多少変動しても早く仮想通貨を購入したいという人は成行注文を、指定した金額でしっかり購入したいという方は指値注文を、自分のトレードスタイルにあわせて活用しましょう。

4 まずは仮想通貨の雰囲気を肌で感じてみることがおすすめ

いかがでしたでしょうか。仮想通貨投資は、株式投資や投資信託と比較しても手軽に投資を始められるので、20代・30代の投資を中心に人気を博しています。今や、証券口座を持っておらず投資の経験のない若年層でも、仮想通貨を購入したことはあるという人もいるほどです。

仮想通貨投資はハイリスク・ハイリターンの投資ですので、資産の大部分を仮想通貨投資に充てることはおすすめできませんが、資産運用をしながらも新しい技術の普及を感じることができるのは仮想通貨投資の醍醐味ともいえるでしょう。また、相場の格言には「総悲観は買い」という言葉があります。相場が冷え切る仮想通貨市場も、この格言を信じて投資を続けている人が一部にいることも事実です。取引所の口座開設をするのは無料ですので、まず口座だけでも開設をして、こうした相場の雰囲気を肌で感じてみることもおすすめです。

ビットコインとアルトコインの7種でレバレッジ取引が可能なDMM Bitcoin


DMM Bitcoinではイーサリアム、ネム、リップル、ライトコイン、イーサリアムクラシック、ビットコインキャッシュの6種のアルトコインを扱っています。ビットコインを含め扱っている通貨ペアは全14種あり、このうち現物取引ができる通貨は3種、レバレッジ取引ができる通貨は14種類あるため、アルトコインの取引を行う方におすすめです。

【関連記事】DMM Bitcoinの口コミ・評判・口座開設

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」