FXで自動売買が向いていない投資家は?トレーダーが解説

FXの自動売買には多くの種類があります。どの自動売買を利用すればいいのか分からない方も多いのでしょうか。

自動売買だけでなく、裁量トレードにも最適解は存在しません。投資家それぞれの性格や特徴によって、その人に合うトレードは千差万別です。人間には向き不向きがあるということです。

一方でFXの自動売買は24時間体制で自動での取引をしてくれるといったメリットがあり、なんとなく避けてしまうのは機会損失になってしまうかもしれません。

そこで今回は、FXで自動売買が向いていないタイプ・向いているタイプの投資家の特徴や、自動売買のメリットについて解説します。

目次

  1. FXで自動売買が向いていないタイプの投資家の特徴は?
    1-1.資金管理ができない
    1-2.短期間で大きな利益を狙う
    1-3.取引にスリル感を求める
  2. 自動売買を試してから判断するのもよい
  3. FXで自動売買が向いているタイプの投資家の特徴は?
    3-1.長期運用でコツコツ利益を積み上げる
    3-2.取引時間があまり取れない方
    3-3.感情のコントロールが苦手な方
  4. 自動売買のメリット3選
    4-1.24時間自動で売買してくれる
    4-2.感情が一切入らない
    4-3.チャート分析の時間が不要
  5. まとめ

1.FXで自動売買を利用すべきではないタイプの投資家の特徴は?

FXで自動売買が向いていないタイプの投資家の特徴は主に3つあります。以下で順に解説します。

1-1.資金管理ができない

資金管理ができない方は、FXの自動売買を利用するのは難しいと言えます。自動売買では資金管理を自分でしなくてはなりません。

余剰資金だけでなく生活資金をFXにつぎ込んでしまう方や、高いレバレッジでの一発勝負のような取引を好む方には、FXの自動売買は向いていないと言えるでしょう。自動売買だけでなくFXを行う心構えとして、投資は余剰資金で行いましょう。

1-2.短期間で大きな利益を狙う

短期間で資産を数倍にするような大きな利益を狙いたい方は、FXの自動売買には向いていません。FXはあくまで「投資」であって、一発逆転を狙うような「投機」ではないためです。

そもそも、短期間の運用では自動売買の性能を見極めることも難しいと言えるでしょう。

1-3.取引にスリル感を求める

FXの取引にスリル感を求める方も、FXの自動売買には向いていません。自動売買は決められたロジックにしたがって、淡々と利益を積み上げていくような取引が多いです。

「自分がした取引で〇〇万円も稼げた」、「勝てると思って仕掛けたけど〇〇万円も負けてしまった」というような興奮は起こりません。

2.自動売買の判断は利用してみてからでもOK

ここまで、FXで自動売買を利用すべきではないタイプの投資家の特徴を3つ解説しました。

  1. 資金管理ができない
  2. 短期間で大きな利益を狙う
  3. 取引にスリル感を求める

これら3つの特徴が当てはまる場合は自動売買には向いていないでしょう。

一方で上記3つの特徴に当てはまると思った場合でも、まずはデモ口座や少額で自動売買を試してみることで、トレードに対する意識が変化するかもしれません。

デモ口座や少額でリスクを避けつつ自動売買を試すことで、取引に対する考え方が変わることや、自動売買のロジックが裁量取引のヒントになる可能性があります。取引に対する考え方が変わった場合は、自動売買が大きな戦力となることもあるでしょう。

3.FXで自動売買が向いているタイプの投資家の特徴は?

FXで自動売買が向いているタイプの投資家の特徴は3つあります。

3-1.長期運用でコツコツ利益を積み上げる

FXの自動売買は、長期運用でコツコツ利益を積み上げたい方に向いています。FXは短期間で資産を何倍にもするようなギャンブルではありません。長期目線で取り組める方が向いていると言えるでしょう。

3-2.取引時間があまり取れない方

FXの自動売買は仕事などが忙しく、取引時間があまり取れない方に向いています。自動売買は、自分の代わりに24時間体制で相場をチェックしてくれるからです。仕事が忙しく時間が取れない会社員や、家事が忙しい主婦・主夫にもFXで稼ぐチャンスを与えてくれるのです。

ただし、自動売買だからといって放置せず、取引結果はしっかりとチェックして損失が膨らまないようにしましょう。

3-3.感情のコントロールが苦手な方

感情のコントロールが苦手で、直感で取引をしてしまう方はFXの自動売買に向いています。自動売買は感情を持たずにロジック通りに取引を繰り返すため、優位性のあるロジックさえ用意できればトレーダーの感情は関係ありません。

ロジックには自信があるけど、つい熱くなって直感で取引をしてしまうというトレーダーには自動売買が向いていると言えるでしょう。

4.自動売買のメリット

FXの自動売買には、裁量取引では不可能な大きなメリットがあります。以下でポイントを解説します。

4-1.24時間自動で取引をしてくれる

FXの自動売買は、24時間体制で相場をチェックしてくれます。システムは人間のように疲れないため、24時間体制で動くことが可能です。

FXの自動売買は、仕事などで時間の取れない人に代わり取引を行い、上手くいけば自動で資産が増加していきます。

4-2.情が一切入らない

FXの自動売買には、人間のように感情が入ってしまうことがありません。迷わずしっかりと利益確定や損切りをしてくれます。

ロジックさえ組んでしまえば、ポジションを構築時や、利益確定・損切りで人間の判断が必要なくなるため、精神的な負担も軽減されます。

4-3.チャート分析の時間が不要

FXの自動売買は、組み込まれたロジック通りにチャート分析をおこなってくれます。投資家が時間を使ってチャートを分析する必要はありません。

他のことに時間を有効に使うことができると言えるでしょう。

5.まとめ

FXで自動売買が向いていないタイプの投資家やすべき投資家、自動売買のメリットについて解説しました。

自動売買でも裁量トレードでも日々改善を重ねることが大切です。利益や損失が出た理由を自分に問い続けロジックの見直しを行い、最適化することはFX全般に共通することです。日々自分のトレードを見つめ直しながら、FXを将来の資産形成に役立ててください。

The following two tabs change content below.
中島 翔

中島 翔

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12