GMOクリック証券、2021年12月のFX特典情報まとめ

GMOクリック証券では、あらかじめ証拠金を預け入れ、その証拠金にレバレッジをかけて為替取引ができるFXが可能です。GMOクリック証券のFXサービスは低コストなほか、口座開設数や預かり資産で国内トップクラスなため、口座開設を検討している方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、GMOクリック証券のFX特典情報を詳しく解説します。GMOクリック証券での新規口座開設に興味をお持ちの方や、特典の適用条件について知りたい方は参考にしてみてください。

※本記事は2021年12月9日時点の情報に基づき執筆しています。最新情報はご自身にてご確認頂きますようお願い致します。

目次

  1. GMOクリック証券の特徴
  2. GMOクリック証券で実施中の特典
  3. GMOクリック証券の特典の注意点
    3-1.取引量の計算
    3-2.特典対象は新規建て取引のみ
  4. GMOクリック証券の特典の参加方法
    4-1.証券取引口座を持っている場合
    4-2.証券取引口座を持っていない場合
    4-3.本人確認書類の提出
  5. まとめ

1 GMOクリック証券の特徴

GMOクリック証券は、インターネット関連事業大手のGMOインターネットグループに所属する個人向けオンライン証券会社です。株式の現物・信用取引、FX、CFDなど幅広い金融商品を取り扱っており、取引手数料の安さや各種サービスの使いやすさなどが特徴です。

中でもGMOクリック証券のFXサービスは、口座開設数や口座に預けられている資金量で国内首位級なほか、業界最狭水準のスプレッドや、便利な取引ツールなどが大きな強みとなっています。

2 GMOクリック証券で実施中の特典

特典名 はじめてのFX口座開設+お取引で最大30万円キャッシュバック!
特典適用条件 新規にFX取引口座を開設し一定量の取引を行う
特典内容 期間中の取引量に応じ、最大30万円のキャッシュバック

GMOクリック証券では、FX取引口座を初めて開設した方を対象に、期間中、取引を行うことで取引量に応じたキャッシュバックを受けられる「はじめてのFX口座開設+お取引で最大30万円キャッシュバック!」特典が実施されています。

すでにGMOクリック証券の口座を開設済みの方であっても、FX取引口座の開設がまだ済んでいなければ、新たにFX取引口座を開設することで特典対象となります。

特典対象となるFX取引期間は、FX取引口座開設の翌々月までなので、例えば、2021年12月中にFX取引口座の新規開設を完了した場合、特典対象取引期間は2022年2月末までとなります。

キャッシュバック時期は、FX取引口座を開設した月の3ヵ月後(対象となる取引期間の翌月)の中旬に、取引口座に入金される予定です。

この期間中に行ったFX取引量により、キャッシュバックされる金額は変わります。FX取引量とキャッシュバックの対応は以下の通りです。

FX取引量 キャッシュバック
500万通貨以上1,000万通貨未満 5,000円
1,000万通貨以上2,000万通貨未満 10,000円
2,000万通貨以上5,000万通貨未満 20,000円
5,000万通貨以上20,000万通貨未満 50,000円
20,000万通貨以上30,000万通貨未満 100,000円
30,000万通貨以上40,000万通貨未満 150,000円
40,000万通貨以上50,000万通貨未満 200,000円
50,000万通貨以上 300,000円

特典対象となる取引は、GMOクリック証券で取り扱いのある全ての通貨ペアです。2021年12月9日時点でGMOクリック証券で取り扱われている通貨ペアは全20種で、各スプレッドは以下の通りです。

通貨ペア スプレッド
米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 1.0銭
豪ドル/円 0.7銭
NZドル/円 1.2銭
カナダドル/円 1.7銭
スイスフラン/円 1.8銭
トルコリラ/円 原則固定対象外
南アフリカランド/円 0.9銭
メキシコペソ/円 0.2銭
ユーロ/米ドル 0.4pips
ポンド/米ドル 1.0pips
豪ドル/米ドル 0.9pips
NZドル/米ドル 1.6pips
ユーロ/ポンド 1.0pips
ユーロ/豪ドル 1.5pips
ポンド/豪ドル 1.6pips
ユーロ/スイスフラン 1.8pips
ポンド/スイスフラン 2.8pips
米ドル/スイスフラン 1.6pips

※スプレッド原則固定

なお、GMOクリック証券のFX取引手数料は、自動ロスカット発生時や強制決済執行時などの特殊な場合を除いて0円です。そのため、スプレッドが実質的な取引コストになりますが、マーケットの状況によって上表から変動する可能性もあるので留意しておきましょう。

3 GMOクリック証券の特典の注意点

「はじめてのFX口座開設+お取引で最大30万円キャッシュバック!」特典に参加する際は、以下のポイントに注意しましょう。

3-1 取引量の計算

FXネオの南アフリカランド/円・メキシコペソ/円の2ペアは、10万単位で1万単位として換算されます。

例えば、米ドル/円、ユーロ/米ドル、南アフリカランド/円をそれぞれ100万通貨取引した場合、通常の計算なら100万通貨+100万通貨+100万通貨=300万通貨となりますが、特典対象取引量としては100万通(米ドル/円)+100万通貨(ユーロ/米ドル)+10万通貨(南アフリカランド/円)=210万通貨となります。

キャッシュバックされる金額はFX取引量によって変わるため、南アフリカランド/円またはメキシコペソ/円の通貨ペアを換算する際は、注意しましょう。

3-2 特典対象は新規建て取引のみ

「はじめてのFX口座開設+お取引で最大30万円キャッシュバック!」の特典対象となるのは、「新規建て取引」のみです。例えば、米ドル/円の取引を1万通貨分おこなう場合、ロング・ショートのいずれのエントリーでもポジションを保有した時点で、特典対象となる取引量を1万通貨分計上できます。

ただし、ポジションを決済する際の1万通貨分は、特典の対象取引とはならないため、1万通貨の新規建て取引及び決済取引を2回分の約定として計算することはできません。多数のトレードを繰り返す取引や、大量のトレード履歴を計算する場面では、計算間違いや誤解が生じないよう留意しておきましょう。

なお、取引履歴はGMOクリック証券のマイページから確認可能です。画面上部のメニューから「精算表」を選択すると、「取引履歴・CSV」の画面が表示されるので、確認したいトレードやその期間などを設定して「検索」を選択すれば、該当する取引履歴が一覧で表示されます。

また、FXネオの専用ページからも履歴を確認できます。FXネオの専用ページからメニューの「注文・約定一覧」を選択し、特典対象期間を設定すると、通貨ペアを選択できるほか、新規建て取引のみを表示させることもできるため便利です。

4 GMOクリック証券の特典に参加する方法

GMOクリック証券では、FX取引口座を開設する前に、証券取引口座を開く必要があります。
ここでは、「証券取引口座をすでに所有している場合」と「まだ持っていない場合」に分けて、特典に参加する方法を確認してみましょう。

4-1 証券取引口座を持っている場合

GMOクリック証券の証券取引口座をすでに開設している場合、GMOクリック証券の口座にログインし、FX取引口座の開設手続きを行うことができます。最短翌営業日の8時からFX取引口座を利用できるようになりますが、すでにFX口座を開設済みであった場合、特典に参加することはできません。

4-2 証券取引口座を持っていない場合

一方、GMOクリック証券の証券取引口座をまだ開設していない場合、新規口座開設の申込みを行います。口座開設ページでは、「証券取引口座」と「FX専用取引口座」の2種類が表示されるので、開設したい口座を選択します。

「証券取引口座」は、GMOクリック証券が取り扱う金融商品を幅広く取引できる証券口座です。株式やFX関連サービスに加え、CFDや先物・オプション取引などもトレードできるのが特徴です。

一方「FX専用取引口座」は、GMOクリック証券のFX関連サービスのみを利用できる口座です。FXネオのほか、外為オプション(バイナリ―オプション)、くりっく365(取引所CFD)のトレードを行うことができる口座となっています。

「証券取引口座」「FX専用取引口座」のどちらでも「はじめてのFX口座開設+お取引で最大30万円キャッシュバック!」に参加可能ですが、FX以外のトレードにも関心をお持ちの方や、将来的に他のトレードも検討してみたいという方は「証券取引口座」が向いています。

一方、FX以外のトレードに興味の無い方や、すぐに口座を開設したい方は「FX専用取引口座」が適しています。なお、「FX専用取引口座」開設後に「証券取引口座」に変更することも可能です。

開設したい口座を選択すると、申込フォームが表示されるので、名前・住所などの個人情報を入力します。名前や住所などは、後から提出する本人確認書類と一致していなければならないので、正確に入力するのがポイントです。

なお、証券取引口座を選択する場合、「同時取引口座申込(口座開設無料)」の項目で、「FX取引口座も一緒に申し込む」にチェックを入れておきましょう。

4-3 本人確認書類の提出

本人確認書類の提出画面では、「スマホでスピード本人確認」「アップロード」「郵送」「ICカードリーダー」の4つの方法から選択することができます。個人の場合、顔写真が付いている書類なら、運転免許証、住民基本台帳カード、個人番号カード、パスポートのいずれかを提出します。

一方、顔写真が付いていない場合、各種健康保険証、各種年金手帳、印鑑登録証明書、住民票の写しのいずれかを提出します。

必要事項の入力と、書類の提出が終われば申込手続きは完了です。口座が開設されると「スマホでスピード本人確認」または「ICカードリーダー」で手続きした場合はメールによって、「アップロード」または「郵送」で手続きした場合は簡易書留郵便によって、それぞれ口座開設完了の案内通知が届きます。

なお、案内通知には、初回ログインに必要な情報が記載されているので大切に保管しましょう。口座にログインし、画面の指示に従って初期設定を行えば、取引を行えるようになります。

まとめ

GMOクリック証券は、GMOインターネットグループのオンライン証券会社で、FXやCFDに強みを持っています。特に、国内最多規模の口座数となる「FXネオ」の場合、業界最狭水準のスプレッドや高機能アプリを利用して取引できるほか、2021年12月以降も最大30万円のキャッシュバックの特典を実施中です。

FX取引口座の新規開設を条件とした特典なので、FX初心者の方に向いた内容になっており、500万通貨以上で5,000円以上の現金を貰えます。

なお、キャッシュバック金額は取引量に応じて変わるほか、南アフリカランド、メキシコペソは10万通貨を1万通貨として換算されるので、注意も必要です。

GMOクリック証券のFXサービス「FXネオ」や、GMOクリック証券での口座開設に興味をお持ちの方は、特典の詳細をご確認の上、検討してみてください。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 FXチーム

HEDGE GUIDE 編集部 FXチーム

HEDGE GUIDE 編集部 FXチームは、FXに関する知識が豊富なメンバーがFXの基礎知識から取引のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」