BITPointで仮想通貨(暗号資産)投資を始める方法:口座開設編【最短10分】

ビットコインやイーサリアムなど、仮想通貨(暗号資産)投資に挑戦したい方にとって、最初のステップは仮想通貨取引所でアカウントを開くことです。ここでは、スマホアプリからBITPointで口座開設する方法についてご説明します。なお、BITPointを利用できるのは「日本国内に居住する20歳以上80歳以下の方」のみとなっています。

目次

  1. BITPointの概要
  2. BITPointの3つのポイント
    2−1. 各種手数料が無料で利用可能
    2−2. 他社には無い仮想通貨を揃えている
    2−3. 上級者向きに「BITPointPro」を提供
  3. 口座開設と本人確認
    3-1. STEP 1:メールアドレス&携帯電話番号登録
    3-2. STEP 2:基本情報の入力
    3-3. STEP 3:本人確認
  4. まとめ

①BITPointの概要

仮想通貨取引所・販売所のBITPoint
「BITPoint(ビットポイント)」は、株式会社ビットポイントジャパンが運営する仮想通貨(暗号資産)取引所です。ビットポイントジャパンは、ビットコインやイーサリアム、XRPといった主要な仮想通貨を取り扱っており、「販売所」だけでなく板取引が可能な「取引所」も提供しています。スマホアプリは初心者でも簡単に取引できる様に設計されており、これから仮想通貨投資を始めたいと考える方にもおすすめの取引所です。

取扱通貨 ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
XRP
ビットコインキャッシュ(BCH / BCC)
ライトコイン(LTC)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
TRON(トロン)
・エイダコイン(8月下旬に開始予定)
現物取引 取引所 ビットコイン、イーサリアム、XRP、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、BAT、TRON
販売所 ビットコイン、イーサリアム、XRP、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、BAT、TRON
レバレッジ取引 証拠金取引 レバレッジ2倍(BTC、ETH、XRP、TRX) ※2021年8月現在、新規のレバレッジ取引口座開設は停止
その他サービス 暗号資産レンディングサービス「貸して増やす」
各種手数料 法定通貨入出金手数料 ■法定通貨入金
入金:利用者負担(振込手数料実費分)
即時入金サービス:無料

■法定通貨出金
利用者負担(振込手数料実費分)

仮想通貨入出金(預入・送金)手数料 ■入金
無料

■出金
無料

現物取引手数料 無料
証拠金取引手数料 ■取引手数料
無料

■レバレッジ取引建玉管理手数料
新規建玉金額の0.035%/日

その他 アプリ iOS版Android版

※2021年8月時点の情報となります。最新情報に関しては下記サイトをご覧ください。

②BITPointの3つのポイント

1. 各種手数料が無料で利用可能

「BITPoint(ビットポイント)」は、株式ビットポイントジャパンが運営する仮想通貨取引所です。BITPointでは手数料無料で仮想通貨の現物取引が利用できます。また、現金の即時入金手数料、仮想通貨の入出庫や口座管理料も無料となっています。少額投資からでも気軽に投資を始められますし、外部のウォレットや別の取引所に仮想通貨を送付する際にストレスなく利用することができるでしょう。

2. 国内ではBITPointでしか買えない銘柄がある

BITPointでは主要な仮想通貨であるビットコイン、イーサリアム、XRPを取り扱う他、トロンやカルダノ(8月下旬に開始予定)といった国内ではBITPointでしか購入できない銘柄を揃えています。どちらも仮想通貨時価総額の中でも上位に位置し、世界的に開発者・ユーザーコミュニティが拡大している銘柄です。それぞれのビジョンやアプリケーションに触れることで、仮想通貨とブロックチェーンの新たな魅力を体験できるでしょう。

3. 初心者でも取り扱いやすい販売所の他、トレーディング向きの取引所も提供

BITPointが提供するアプリは初心者でも直感的に理解しやすいインターフェースとなっており、手軽に仮想通貨取引を行うことができます。また、板を介して取引可能な「BITPoint PRO」では、さまざまなチャート表示・分析が可能となっています。

②口座開設と本人確認

BITPoint取引所の特徴を解説したところで、次は口座開設方法を解説していきます。BITPointで口座開設するために、メールアドレス&携帯電話番号登録、受信したメールからお手続き、ご本人情報のご登録と、3つのSTEPが必要になります。

本人確認書類の提出方法は主に2つあり、1つはパソコンから本人確認書類を提出してハガキを受け取る方法です。そしてもう1つはスマホで本人確認をする方法です。ここでは、スマホから本人確認書類を提出する方法についてご説明します。

STEP 1:メールアドレス&携帯電話番号登録

Bp
BITPointは、メールアドレスと携帯番号を登録してアカウントを登録します。メールアドレスと携帯番号を入力後に「登録」をクリックすると、メールアドレスには本登録用のURL、携帯電話にはショートメッセージ(SMS)で6桁の「認証コード」が送られてきます。
B2
メールに記載されたURLをクリックすると、ログインパスワードの設定画面が表示されます。認証コードを入力し、ログインパスワードを設定しましょう。

STEP 2:基本情報の入力

BITPoint3
次に、BITPointの総合口座開設画面に遷移します。まずは約款等の確認を行い、「全て同意」をクリックしましょう。

そして「基本情報・居住情報・職業などの入力」を行います。住所のビル名や部屋番号など、身分証に登録している正式な個人情報を入力し、職業や取引経験などの質問に回答します。

入力内容を確認すると、取引目的の登録が完了となります。続けて、本人確認資料を提出することになります。

STEP 3:本人確認

BITPoint4
BITPointは株式会社Liquidが提供する「Liquid eKYC」を利用しています。LIQUID eKYCは、スマートフォンで本人確認書類と容貌(顔)を撮影するだけで本人確認が可能になるものです。上記QRコードをスマホで読み込んだら、ブラウザ上に専用画面が表示されます。運転免許証かマイナンバーカードかを選択し、ガイダンスに沿って写真を撮影しましょう。

Bf10
全てをアップロードすると、口座開設作業は完了です。申し込み時間や審査状況によっては時間がかかる場合があります。また、審査の結果、画像に不備がある場合など再度手続が必要になる場合もあります。

⑤まとめ

本人確認を無事に完了すると、BITPointで仮想通貨取引が可能になります。BITPointのスマホアプリでは初めての人でも簡単に入金・取引ができます。取引時間中のリアルタイム入金が可能なので、取引機会を逃さずに投資を始められるでしょう。なお、利用の際には、必ず二段階認証を設定しておくようにしましょう。万が一メールアドレスやパスワードを誰かに知られても、二段階認証を設定していればログインできなくなります。

BITPointのサービスは、板取引の銘柄が豊富なので比較的手数料を抑えながら仮想通貨の売買が可能です。初めて仮想通貨の世界に足を踏み入れる方にとって、ストレスを感じることなく利用できると思います。慣れてきたら、保有している仮想通貨を貸し出して賃借料を得るレンディングサービス「貸し手増やす」の利用もおすすめです。

今すぐ投資するつもりはなくとも、突然購入チャンスが生じることがあります。そうした場合に備えて、アカウントを開設し、仮想通貨取引に必要な本人確認プロセスを終えておきましょう。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。