楽天証券、CFで業界初のファンド型クラウドファンディング。SDGsを評価軸に4件が12月28日募集開始

楽天証券株式会社は12月28日からクラウドファンディング(CF)サービスの提供を開始するにあたり、 業界で初めて「ファンド型クラウドファンディング」を取り扱うことを決定した。ファンド型CFとは、特定の事業に対して個人から出資を募る仕組みのクラウドファンディングで、企業が行う資金調達の一つ。「これにより、ESG投資をはじめ、様々な経済的・社会的双方の価値追求ができる投資がCFを通して可能になる」としている。

ファンド型CFで、投資家は出資額に応じた金銭的リターンだけでなく、各地方で抱える課題や環境問題などの社会的課題解決のために作られるモノやサービスなども受け取れるため、 金融商品としての側面だけでなく、社会貢献の要素も強いことが特徴だ。

社会や環境の課題を解決する事業や企業の資金支援を可能にする「ESG投資」に注目が集まる中、 同社はこれまで以上に個人投資家が投資活動により社会に貢献できる機会を増やせるよう、 ミュージックセキュリティーズ株式会社が取り扱うファンドを提供。第一弾として、28日午後5時から4件の募集を開始する。取扱いファンドは、すべての国々に対して豊かさを追求しながら地球を守るためのグローバル目標SDGs(持続可能な開発目標)を一つの評価軸としている。経済的なリターンだけでなく、各地方で抱える課題や貧困や環境などの社会的課題に対し、 出資を通して解決の一助を目指す。

「食の未来を守る有機野菜ファンド」は自然食ねっと株式会社を事業者として、出資金額は1口3万2400円。募集期間は2021年6月30日まで。特典として、1口につき有機夏野菜セット1箱(送料・税込約4000円相当)を送る。「京都 家族と泊まれる京町家の宿ファンド」(事業者:株式会社立志社)は1口5万4千円。 募集期間は21年2月28日まで。特典は、1口につき京町屋での優待宿泊(1泊素泊まり、最大約3万円相当)。

「世界に轟く至高のウェットスーツファンド」は、ウェットスーツなどの製造販売を手掛けるための事業に投資する。事業者は株式会社ネクストレベルで、1口2万1600円、募集期間は21年6月30日まで。特典は、口数に応じた「LEXOLフルスーツ ZIPLESS THE5」の割引券など。「地域の自立を目指す小水力発電ファンド」(事業者:3V小水力発電株式会社)は1口3万2400円、募集期間 は21年9月30日まで。発電所施設に設置するパネル等に出資者の氏名を掲載(任意)するなどの特典を予定している。

申込みにはミュージックセキュリティーズ社が運営する「セキュリテ」の口座開設が別途必要となる。

【関連サイト】楽天証券
【関連記事】楽天証券の投資信託の評判・口コミ

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 投資信託チーム

HEDGE GUIDE 編集部 投資信託チーム

HEDGE GUIDE 投資信託は、投資信託に関する国内外の最新ニュース、必要な基礎知識、投資信託選びのポイント、つみたてNISAやiDeCoなどの制度活用法、証券会社の選び方、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」