FXネオ取引アプリ「GMOクリック FXneo」がバージョンアップ。マイページ機能拡充で報告書の閲覧や登録情報の変更も可能に

GMOフィナンシャルホールディングス株式会社の連結会社で金融商品取引業を営むGMOクリック証券株式会社は8月30日、FXネオ取引専用スマートフォンアプリ 「GMOクリック FXneo」(iOS版 / Android版)の最新バージョン(Ver.1.5.0)をリリースした。GMOクリック FXneoは、チャート上で指値・逆指値の価格をラインで指定できる機能や分割チャート、 ライン描画やテクニカル指標など、チャート機能を追求したFXネオ取引専用スマートフォンアプリ。今回のバージョンアップでは、 スピード注文の誤発注を防ぐ「簡易ロック機能」を搭載したほか、チャートのライン描画に「フィボナッチエクスパンション」を追加している。

「マイページ機能」を充実させた。注文やマーケット情報の収集、 チャート分析といった取引に必要なすべての操作が行えるほか、これまでPCのみで対応していた精算表・報告書の閲覧や登録情報の変更もスマートフォンで可能になった。 また、スピード注文では縦画面チャートを端末サイズにあわせて最適化、テクニカル指標のボリンジャーバンドを3本表示可能、ログイン画面にパスワードリマインダーを設置するなど、スマホユーザー向けに利便性を向上させている。

同アプリのデモ取引は登録不要で行える。アプリをインストールするだけで、 チャートや注文操作など、 本番取引と同様の快適な操作感を無料で体感できる。

【関連サイト】GMOクリック証券「FXネオ」
【関連サイト】FXネオの口コミ・評判

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定の企業・商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 FXチーム

HEDGE GUIDE 編集部 FXチーム

HEDGE GUIDE 編集部 FXチームは、FXに関する知識が豊富なメンバーがFXの基礎知識から取引のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」