野村證券、2021年11月のキャンペーン情報まとめ

「貯蓄から投資」の動きが加速する中、大手店頭証券の野村證券では、個人投資家の資産形成を後押しするため、投資信託や積立投資の開始でキャッシュバックを受けられるキャンペーンを多数打ち出しており、投資未経験者の方でも始めやすい環境となっています。

この記事では、2021年11月時点で野村證券で実施されているキャンペーン情報について詳しくご紹介します。野村證券を検討している方、対面サービスを受けながら資産運用や投資を始めたい方は、参考にしてみてください。

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定の商品やファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、ご自身のご判断において行われますようお願い致します。
※本記事は、2021年11月1日時点の情報をもとに執筆されています。最新の情報については、ご自身でもよくお調べの上、ご利用ください。

目次

  1. 野村證券のキャンペーンの特徴
  2. 野村證券で実施中のキャンペーン
    2-1.投信積立キャッシュバックキャンペーン
    2-2.野村ではじめる!「ESG投資」応援キャンペーン
    2-3.個人向け国債キャンペーン
  3. 野村證券のキャンペーン参加方法
  4. キャンペーンに参加する際の注意点
  5. まとめ

1 野村證券のキャンペーンの特徴

野村證券は1925年創業の老舗証券会社で、国内最大規模の証券会社として知られています。ネット証券と異なり全国に支店を構えて対面取引サービスを提供しているため、相談者のライフプランに沿った銘柄選定なども可能で、専属の担当者と相談しながら資産運用を行うことが可能です。

また、野村證券は、日本で初めて投資信託業務を取り扱ったことから、投資信託の取扱いに強いのも特徴です。そのため、実施されるキャンペーンも投資信託や積立投信に関するものが多く、豪華な特典内容となっています。

さらに、1920年代の債券ブームで急成長したことから債券の取扱いも得意としており、個人向け債券等のキャンペーンも定期的に実施されています。

ポートフォリオを組む際の考え方で「株6割、債券4割」という言葉があるように、リスク分散や長期的な運用を目指す上で投資信託や債券は重要な選択肢の1つです。そのため、野村證券のキャンペーンは、リスクを抑えながら長期運用したい方に適しています。

2 野村證券で実施中のキャンペーン

野村證券で2021年11月中に実施されているキャンペーンは以下の3つです。詳しく確認していきましょう。

2-1 投信積立キャッシュバックキャンペーン

対象銘柄を投信積立で買い付けると、毎月の買付金額合計50万円までの購入時手数料相当額がキャッシュバックされるキャンペーンです。

投信積立とは、毎月1回、指定した投資信託銘柄に決まった金額を積み立てる投資方法です。積立投資はドルコスト平均法に基づく投資方法で、価格が安いときには多く、価格が高いときには少なく購入するので、長期で続けるほど平均購入価格が低くなり、長期的な資産形成をしやすくなります。

野村證券の投信積立で選択できる銘柄は、以下の通り、成長株ファンドやグローバル株ファンド、バリュー株ファンド、テーマ株ファンドなどの厳選された銘柄が揃っているため、ライフプランや目的に合わせた銘柄選びが可能です。

商品名 詳細
アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信 成長が期待できる企業に厳選投資するファンド(米国)
フィデリティ・米国株式ファンド 経営陣との直接面談により、優れた企業を選別して投資するファンド(米国)
米国バリュー・ストラテジー・ファンド 割安な優良企業に焦点を当て、投資するファンド(米国)
ティー・ロウ・プライス米国割安株式ファンド 成長が期待できる割安な株式に投資するファンド(米国)
フィデリティ・世界割安成長株投信 長期的な成長が見込める割安な株式に投資するファンド(全世界)
キャピタル世界株式ファンド 先進国から新興国まで幅広い国に投資するファンド(全世界)
ティー・ロウ・プライス世界厳選成長株式ファンド 長期・持続的な成長が期待できる企業に投資するファンド(全世界)
ワールド・バリュー・アロケーション 割安となった株式に投資するファンド(全世界株)
グローバル・ストック 成長する世界経済の恩恵を享受できる企業に投資するファンド(全世界)
グローバル・ハイクオリティ成長株式ファンド ハイクオリティ成長企業の中から、割安銘柄を選別、投資するファンド(全世界)
モルガン・スタンレー グローバル・プレミアム株式オープン 持続的な成長の見込める企業に投資するファンド(全世界)
野村未来トレンド発見ファンド 未来的な成長テーマに投資するファンド(全世界)

キャンペーン期間は、2019年1月4日~2025年12月30日までとなります。特典が付与される時期は買付けした翌月下旬ごろで、証券口座に入金される予定です。

なお、ジュニアNISAで投信積立を契約している場合、通常口座での投信積立の買付金額と合算してキャッシュバック金額が集計されます。また、投信積立の引き落とし方法によっては、最大3か月程度を要する場合もあるので、留意しておきましょう。

2-2 野村ではじめる!「ESG投資」応援キャンペーン

対象期間中に指定されたESG・SDGs関連ファンドを投信積立で買付けると、毎月の買付金額合計50万円までの購入時手数料相当額がキャッシュバックされるキャンペーンです。

ESG(Environment=環境、Social=社会、Governance=企業統治)投資とは、地球環境や社会的責任を考慮して投資を行うことを目指すものです。気候変動や地球温暖化、社会問題に対する関心が高まっている通り、世界ベースで見たESG投資の資産残高は2020年時点で35兆ドルを超えるなど(出所:GSIA Global Sustainable Investment Review 2020)急速に成長しています。

野村證券の積立投信で選択できる銘柄は、脱炭素、環境、医療、水全般など厳選されたESG・SDGs関連銘柄が豊富に揃っています。そのため、好みのテーマから選択し、投資することが可能となります。

キャンペーン対象銘柄は以下の通りです。

商品名 詳細
脱炭素ジャパン 脱炭素社会に貢献する日本企業へ投資するファンド
野村環境リーダーズ戦略ファンド 環境問題の解決に牽引し、先進的なテクノロジーを持つ企業に投資するファンド
野村ブラックロック循環経済関連株投信 サーキュラーエコノミー関連企業に投資するファンド
ピクテ・エコディスカバリー・アロケーション・ファンド 環境に関する課題解決に貢献する企業に投資するファンド
野村ACI先進医療インパクト投資 テクノロジーを駆使した先進医療を提供する企業にインパクト投資するファンド
野村アクア投資 世界の「水」問題に取り組む企業に投資するファンド
ワールド・ウォーター・ファンド 「水」問題に着手し、水関連ビジネスをおこなう企業に投資するファンド
ベイリー・ギフォード・インパクト投資ファンド 社会的課題の解決に繋がる事業をおこなう企業にインパクト投資するファンド
世界インパクト投資ファンド イノベーションによって、社会的課題を解決する企業にインパクト投資するファンド

※投資リスクおよびコスト、ファンドの詳細は「商品説明資料」または「目論見書」から確認することができます。

キャンペーン期間は2020年8月3日~2025年12月30日までです。購入時手数料相当額がキャッシュバックされる時期は買付けした翌月下旬ごろで、証券口座に入金されます。

なお、ジュニアNISAで投信積立を契約している場合、通常口座での投信積立の買付金額と合算してキャッシュバック金額が集計されます。また、投信積立の引き落とし方法によっては、最大約3か月程度を要する場合もあるので、留意しておきましょう。

2-3 個人向け国債キャンペーン

対象期間中に対象の国債を買い付けると、対象金額に応じて現金がプレゼントされるキャンペーンです。

個人向け国債の特徴は、投資元本の価格変動が無く、利払いは半年ごとに年2回、発行から1年経過すれば中途換金も可能になる点です。

※中途換金する際には、直前2回分の各利子(税引き前)相当額×0.79685(変動型10年国債の場合)で算出された「中途換金調整額」が差し引かれます(例:変動型10年国債)。

最低購入額は1万円以上1万円単位から買付可能で、手数料も発生しません。また、元本や利子の支払いは、国が責任を担っているため手堅く運用することができます。

個人向け国債には、半年ごとに金利が見直される「変動金利型の10年国債」と、金利の変動がない「固定金利型の5年国債」「固定金利型の3年国債」があります。このキャンペーン対象となるのは、2021年11月および12月募集の個人向け国債のうち、10年国債と5年国債です。

プレゼント金額の詳細は以下の通りです。

対象金額 プレゼント金額
10年債 5年債
100万円以上200万円未満 1,000円
200万円以上300万円未満 2,000円
300万円以上400万円未満 4,000円 3,000円
400万円以上500万円未満 5,000円 4,000円
500万円以上600万円未満 7,000円 5,000円
600万円以上700万円未満 8,000円 6,000円
700万円以上800万円未満 9,000円 7,000円
800万円以上900万円未満 11,000円 8,000円
900万円以上1,000万円未満 12,000円 9,000円
1,000万円 14,000円 11,000円
以降100万円増額ごとに 1,400円追加 1,100円追加

※対象金額10億円以上のプレゼント金額は一律となります。

キャンペーン期間は、2021年11月4日~2021年12月30日までとなります。

募集期限は、2021年11月の募集期間の場合で2021年11月4日~2021年11月30日まで、2021年12月の募集期間の場合で2021年12月6日~2021年12月30日までとなります。

一方、オンライン購入では2021年11月29日までで、現金を貰える時期は2022年2月2日を予定しており、証券口座に入金されます。

なお、対象金額が100万円以下である場合や、5年債・10年債以外の国債を購入した場合は、特典獲得の対象にはなりません。また、対象金額は10年債・5年債ごとの集計となり、合算した集計ではありません。

一方、11月募集分および12月募集分に関しては、合算して対象金額を集計します。

3 野村證券のキャンペーン参加方法

野村證券で実施されているキャンペーンに参加するためには、口座開設を済ませておく必要があります。口座開設は、野村證券の「口座開設のご案内」ページから手続きを行うことができます。

口座開設では、最短5営業日から取引できる「かんたん口座開設」と、最短当日から取引できる「スピード口座開設」(※要ICカードリーダライタ)の2種類から選択することができます。

口座開設後は、野村證券にある「キャンペーン一覧」から実施されている各キャンペーンの参加条件を確認することができます。上記で紹介しているキャンペーンは、口座開設を済ませていれば誰でも参加可能なので、エントリー等の手続きは必要ありません。

4 キャンペーンに参加する際の注意点

野村證券のキャンペーンでは、対象期間や達成条件が設定されている場合があります。達成条件をクリアしても対象期間内でなければ、特典を貰うことはできないので注意が必要です。

このほか、野村證券のキャンペーンは、告知なく内容の一部変更または中止となる場合があります。キャンペーン内容や実施に関する最新情報は、野村證券の「キャンペーン一覧」ページからも確認可能です。

まとめ

野村證券では、投資信託や国債など比較的リスクの低い金融商品に関するキャンペーンを実施しています。他の証券会社と比べて、同時期に実施しているキャンペーン数は少ないものの、投資初心者の方などでも参加しやすいキャンペーンは多く、特典内容も豪華なのが特徴です。

野村證券で投資信託や国債などで資産運用を考えている方や、ESG投資に関心がある方は、実施期間や達成条件などのキャンペーン内容をしっかりと把握した上で検討してみてください。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チームは、株式投資に関する知識が豊富なメンバーが株式投資の基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」