BITPoint、Androidアプリ「BITPoint Lite」を提供開始。リリース記念キャンペーンは7月11日まで実施中

金融庁に登録された仮想通貨交換業者16社の一つとして知られる株式会社ビットポイントジャパンは6月6日、同社が運営する取引所「BITPoint(ビットポイント)」の取引アプリ「BITPoint Lite」のAndroid版をリリースした。

同アプリは初心者でも気軽に取引ができるだけでなく、BITPointの特徴でもある、ホワイトハッカーによる24時間365日の管理体制、独自のウォレットの仕組みである「ウォームウォレット」など高いセキュリティサービスを備えている。

取引通貨はビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)の主要5通貨のみであり、BITPointの強みの一つであるFX取引は扱っていない。サービスを限定することで、資産管理、チャート分析、売り買い注文をワンタッチでできる利便性をもたせている。

▼BITPoint Liteイメージ(画像はiOS版)

また、同社は今回のリリースを記念し、最大3,000円相当のビットコインが受けとれるキャンペーンを7月11日(水)16時まで実施中だ。

対象は、仮想通貨の種別によらず、期間中にBITPoint Liteで注文して約定が成立したユーザーだ。受けとれるビットコイン数は約定金額の累計によって異なり、累計1千円以上1万円未満は200円相当、累計1万円以上10万円未満は500円相当、累計10万円以上50万円未満だと1,000円相当、累計50万円以上だと3,000円相当となる。

iOS版が4月2日にリリースされてから、Android版を待ち望んでいたユーザーも多いだろう。FXトレードの場合は、同社がすでに発表している取引アプリ「MetaTrader4(メタトレーダー4)」がおすすめだ。

【関連ページ】BITPoint(ビットポイント)の口コミ・評判・口座開設
【関連ページ】ビットコインとは?特徴・仕組み・購入方法
【関連ページ】イーサリアムとは?特徴・仕組み・購入方法
【関連ページ】ビットコインキャッシュとは?特徴・仕組み・購入方法
【関連ページ】リップル(XRP)とは?特徴・仕組み・購入方法
【関連ページ】ライトコインとは?特徴・仕組み・購入方法

仮想通貨取引を始めるなら


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」