企業のCSR事業・SDGs達成を見える化や分析でサポート。SIVENTH社がファンディーノで株主募集

「SDGs、どう始める?」から、社会的・経済的価値の“見える化”まで徹底サポート。多国籍人材約7,500人と繋がるグローバルチーム「SIVENTH」

企業のCSR(社会的責任)やサステナビリティ(持続可能性)に関する活動の支援サービスを提供するSIVENTH(シベンス)株式会社は、株式投資型クラウドファンディング(CF)サービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」で6月15日から募集による投資申込みの受付を開始する。目標募集額750万円、上限応募額3000万円。投資金額は1口10万円500株で1人5口まで。19日まで受け付ける。同社はエンジェル税制確認企業(タイプB)。

同社が提供するサービス「CSRAAS」は、企業のCSR活動がどのような社会的価値、経済的価値を生み出したかを「見える化」することをサポートし、ユーザーが自社でCSR活動報告を発行するノウハウや予算が欠けている際に、これらを補完する。

CSRAAS

もう一つのサービス「miSsuS」は、企業のサプライチェーン(仕入れ、材料調達・製造・出荷・販売・消費などの一連の流れ)におけるサステナビリティ活動の最善の方法を国際基準をもとに判断し、必要なアクションや掛かるコスト及び時間を明確化するサービスだ。今後はより多くの業界に向けてサービスを展開し、企業側の要望などを伺いながら、より便利な機能を追加していき、社会に良いインパクトを与えるとともに、企業の価値や継続性を高めることに貢献することを目指す。

miSsuS

SDGsに関するコンサルティングや支援サービスは既に多数提供されているが、同社の特徴は、企業のCSRやサステナビリティ活動を専門家でなくても実現できるようサポートしている点。CSRAASは、「CSR As A Service」の略で、インパクトあるCSR活動をはじめ、さらに持続していくうえで生じる壁を取り除いていくこと主眼とする。miSsuSは、環境に配慮したサプライチェーン改善にあたって原料や工程の変更など「必要なアクション」や「達成度」が、ダッシュボード画面で簡単に確認することができ、さらに実現に向けたプランとそれにかかる時間やコストも分析してくれる。両サービスとも、簡単な設問に答えるだけで必要で具体的な情報が得られるため、改善の精度や速度を高めることができると同社は訴求している。

さらに、エンジニア・デザイナーを中心とした約7500人が参加するコミュニティを有しており、ここでのネットワークを開発人員確保や顧客獲得に活用できることも強みとする。

今後はmiSsuSを飲料業界に拡大するほか、グローバル展開するホテルブランドやアパレル業界などもターゲットとする。ファンディーノで調達した資金は、機能の拡充と海外展開を本格化に生かす。2029年までにCSRAAS累計顧客数約170社を計画している。

【関連サイト】株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」
【関連ページ】FUNDINNO(ファンディーノ)の評判・口コミ

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定の企業・商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チームは、株式投資に関する知識が豊富なメンバーが株式投資の基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」