ふるさと納税サイト「ふるさと本舗」12月6日からAmazonギフト券を抽選でプレゼント

東証一部上場企業の株式会社VOYAGE GROUPのグループ会社である株式会社ふるさと本舗は、特産品ポータルサイト「ふるさと本舗」で12月6日から「ふるさと本舗 特別キャンペーン」として、3万円以上を寄付した人を対象に、抽選で500名にAmazonギフト券1000円分をプレゼントする。会員登録、ログインして寄付をすれば自動エントリーとなる。また、一度の寄付が3万円未満でも、ふるさと本舗での寄付金額が合計3万円以上になればキャンペーン対象となる。ギフト券のプレゼント時期は2020年2月頃の予定。

ふるさと納税は、自分の選んだ自治体に寄付を行うと、控除上限内の2000円を超える部分について税金が控除される制度。返礼品としてその自治体の特産品などが受け取れるのも魅力だ。ふるさと本舗は、同制度を通じた自治体への寄付ができるポータルサイト。返礼品のなかでも飲食料品に特化して厳選しており、また、リピーターやファンづくりに注力しているのが特徴。返礼品は定期便対応のものを多く取りそろえ、同じ自治体でも季節によって旬の特産品を楽しむことができる。

返礼品のリピート購入機能は、返礼品をリピートして購入ができるECサイトを併設しており、ふるさと納税で気に入った飲食料品をまた買いたくなった場合は、簡単に購入できる。ふるさと納税制度をきっかけにその土地とリアルで関わりを持つ“関係人口”の創出を図る目的もある。キャンペーン数も豊富で、これまでにLINEの「友達追加」機能を利用し、50円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンなども実施した。

【関連サイト】ふるさと本舗 特別キャンペーン
【関連サイト】ふるさと本舗・トップページ
【関連記事】ふるさと本舗の評判・口コミ

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ふるさと納税チーム

HEDGE GUIDE 編集部 ふるさと納税チーム

HEDGE GUIDEでは、ふるさと納税に関する最新ニュース、ふるさと納税を利用する前に知っておくと良い基礎知識、ふるさと納税サービスの選び方、おすすめのお礼品などをわかりやすく解説しています。