返礼品の種類が豊富なふるさと納税サービス

ふるさと納税といえば、お米やカニ、牛肉など特産の食品がすぐに頭に思い浮かびますが、最近では食品以外のお礼の品を用意している自治体も増えてきました。

この記事では、返礼品の種類が豊富なふるさと納税サイトをピックアップしてご紹介したいと思います。

返礼品の種類が豊富なふるさと納税サイト

美容用品やベビーグッズ、お酒なども!ランキングや特集も充実「さとふる」

さとふる

さとふるは、は、ソフトバンクグループの株式会社さとふるが運営するふるさと納税サイトです。株式会社インテージが調査する「ふるさと納税に関するアンケート」では、利用率No.1(※1)5年連続(※2)会員登録率No.1(※3)6年連続(※2)認知度No.1(※4)および利用したいサイトNo.1(※5)に選ばれ、4部門でNo.1を獲得しています。(※2021年1月・株式会社インテージ調べ)

返礼品掲載数は30万点以上とトップクラスとなっており、返礼品の種類も、肉、海産物・魚介類、米・パン、果物・フルーツ、野菜、酒・アルコール類、菓子・スイーツ、旅行券・チケットなど、多種多様な商品・サービス等が用意されています

また、さとふるが返礼品の発送を請け負っているため、他サイトが1ヶ月~2ヶ月程度かかるものでも、1~2週間といった短期間で届く場合もあります。また、返礼品の配送管理も充実しており、発送日の連絡や発送状況の確認などが可能で、電話等のサポート体制も整っています。

さらに、利用者のレビュー数が多いのもメリットです。全体のレビュー数は数万件を超えており、人気の返礼品なら1,000以上のレビューが投稿されていることもあります。実際に返礼品を受け取った利用者の声を参考に選びたいという方は、さとふるの利用を検討すると良いでしょう。

申込方法も簡単で、控除額上限の確認もわかりやすいなど、サイトの使いやすさも特徴です。配送情報を確認できたり、質問すれば迅速に回答してくれたりするなど、サポート体制も充実しています。

※1 2018年~2021年の調査で純粋想起上位4サイトのうち、該当サイトから「ふるさと納税をしたことがある」と回答した人数の累計で測定。
※2 過去の調査結果はこちら 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年
※3 純粋想起上位4サイトのうち、該当サイトを「会員登録している」と回答した人数で測定。
※4 純粋想起の順位で測定。
※5 純粋想起上位4サイトのうち、該当サイトを「利用したい」または「やや利用したい」と回答した人数で測定。2020年まで「利用意向」の名称を使用。


家電の返礼品2000点以上、体験型のお礼品もあり「ふるなび」

ふるなび

ふるなびは、東証プライム上場企業の株式会社アイモバイルが運営するふるさと納税の専門サイトで、20万点以上の返礼品から検索することができます(2021年11月時点)。サイト内に控除上限額シミュレーターがあるため、「まずは、いくら利用できるのか知りたい」「利用可能額を計算するのが面倒くさい」という方も使いやすくなっています。

お礼品は国産和牛やカニ・いくらなどの人気の食材はもちろん、家電の返礼品が2000点以上、体験型のお礼品(陶芸体験、バードウォッチング、パラグライダーなど)なども用意されているため、「食材以外のお礼品も見てみたい」という方にもおすすめです。

会員登録をすると、登録済みの情報が自動的に入力されて寄附が簡単になることに加えて、マイページで寄附履歴などが確認できるので安心です。また、アマゾンギフト券やPayPayボーナスに交換可能なふるなびコインの付与、独自のふるさと納税関連サービスなど、他のサイトにはないサービスが提供されているのが特徴です。

おすすめのふるさと納税ポータルサイトは?

利用者からの評判が高いふるさと納税のポータルサイトを厳選ピックアップしご紹介しています。

ふるさとチョイス

ふるさとチョイスお礼品30万点以上!全国の自治体を掲載、税金の使い道を選べる。クレジット決済も可能

さとふる

さとふるお礼品数も口コミレビュー数も最大級、申込から最短1週間で返礼品が届く!クレカ決済にも対応

ふるさと本舗

ふるさと本舗東証1部グループ企業運営!3万円以上の寄付で8%のAmazonギフト券プレゼント。12/31迄

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ふるさと納税チーム

HEDGE GUIDE 編集部 ふるさと納税チーム

HEDGE GUIDEでは、ふるさと納税に関する最新ニュース、ふるさと納税を利用する前に知っておくと良い基礎知識、ふるさと納税サービスの選び方、おすすめのお礼品などをわかりやすく解説しています。