ニューヨーク州金融サービス局に認可された世界初のステーブルコイン、ジェミニドル発行

米仮想通貨取引所Geminiは9月10日、1コインの価格が1米ドルとなる連動型の仮想通貨としてニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)によって世界で初めて認可されたジェミニドル(USGT)の発行を開始した。Geminiは、facebookの訴訟賠償金をビットコインに投資し仮想通貨長者となったウィンクルボス兄弟によって設立された取引所だ。

ジェミニドルは、イーサリアムブロックチェーン上で発行されるトークンで、法定通貨と同価値になるよう設計されるステーブルコインの一種だ。ジェミニドルは入手のために振り込まれた米ドルを米国の銀行で管理しており、希望者はアメリカ政府の認める保険会社FDICの預金保険に加入できる。Geminiと関与のない監査法人によって、毎月ジェミニドル発行分に相当する米ドルが口座に入金されているか検査が行われ、ジェミニドルの情報サイト内で公開されることで、誰からでも裏付け金を確認することができる。

米ドル連動型のステーブルコインとしては、ジェミニドルのほかにテザー(USDT)が挙げられる。テザーは、仮想通貨取引所Bitfinexのメンバーで構成されるテザー社によって発行されており、テザー社の用意した口座にドルを入金された分テザーが発行される仕組みだ。ジェミニドルとは異なり、現状ではテザー発行分に相当する米ドルが口座に入金されているかどうかを第三者が確認することはできない。

ジェミニドルは、ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)のマネーロンダリング対策や消費者保護がなされているかなどの複数の要件を満たし、認可を得ている。NYDFSによる検査の内容は、ジェミニドルが完全に米ドルと連携しているかのモニタリング環境が整備されているかやマネーロンダリング防止のための監視環境だ。万が一、ジェミニドルが違法行為に使用された場合はペナルティとしてNYDFSによって没収される。テザーと比べ透明性の高いステーブルコインであり規制当局に監督されるジェミニドルの需要は伸びるのか、今後の動向に注目が集まる。

【参照記事】Gemini Launches the Gemini dollar: U.S. Dollars on the Blockchain
【参照記事】DFS CONTINUES TO FOSTER RESPONSIBLE GROWTH IN NEW YORK’S FINTECH INDUSTRY WITH NEW VIRTUAL CURRENCY PRODUCT APPROVALS
【参照記事】Independent Accountants’ Reports

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」