イークラウドが群馬銀行と業務提携。株式投資型CFでベンチャーの資金調達を支援

株式投資型クラウドファンディング(CF)サービス「イークラウド」を提供するイークラウド株式会社は5月17日、株式会社群馬銀行とベンチャー企業の資金調達支援について業務提携したと発表した。連携して群馬県のベンチャー企業の資金調達を株式投資型CFで支援する。

イークラウドによると、各地方には独自のアイデアや技術をもとに新しいサービスやビジネスを展開しているベンチャー企業が数多く存在しているが、成長を目指すための資金調達手段は限定的。JVCA(日本ベンチャーキャピタル協会)の調べによると、2019年時点でベンチャー企業の資金調達額のおよそ80%が東京に集中していると言われ、地方ベンチャーの資金調達は課題となっている。

地方ベンチャーの新たな資金調達手段として注目されているのが株式投資型CFだ。ベンチャーが最大約1億円の出資を募ることができる。株式発行による資金調達であるため、返済義務や担保も必要ない。さらに、イークラウドのようなプラットフォームを介することで、個人投資家への会社説明、募集、契約まで全てオンラインで完結する。申込みから着金まで、約1〜2ヶ月と短期間で資金を調達できる。また、自社の事業を株主と一緒に事業を成長させることができるなど、ベンチャー企業のメリットは多い。

イークラウドは、資金調達経験が豊富な元ベンチャーキャピタリストが、株式投資型CFを通じ、様々な課題に挑戦するベンチャー企業の資金調達支援を行っている。シード・アーリーステージの起業家向けの相談も受け付けており、今回の業務提携について「今後も全国の地方銀行との連携を進め、様々な課題に挑戦する日本各地の地方ベンチャーの資金調達支援を行っていく」意向だ。

【関連サイト】株式投資型クラウドファンディング「イークラウド」
【関連記事】イークラウドの評判・口コミ

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定の企業・商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チームは、株式投資に関する知識が豊富なメンバーが株式投資の基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」