Appleの共同設立者ウォズニアック氏、ブロックチェーン事業に参画

米国Apple社の共同設立者スティーブ・ウォズニアック氏(以下、ウォズニアック氏)は、株式投資のプラットフォーム事業を行うEQUI Capitalのブロックチェーン事業に携わっていることを表明した。13日〜15日に開催されたブロックチェーンのカンファレンスChainXchangeでの発言を海外の仮想通貨メディアNullTXが報じている。

同氏はビットコイン投資家としても知られており、エンジニア目線からビットコインに傾倒していた人物として知られている。一方で、ブロックチェーンについてはビットコインの基盤技術として知っていったものの、厳密に理解をしていなかったと語っている。同氏は「ブロックチェーン技術は、黎明期のインターネットのような技術だ。当時のように一部の人間だけがこの技術の価値に気づき始めている」と語った。

同氏が参画するブロックチェーン企業は、仮想通貨を構築するようなものではなく、既にドバイのアパートのような投資実績を持っているという。人々に広く使われるという視点からイーサリアムに注目し、世界初の仮想通貨としてデジタルゴールドを目指すビットコインに注目をする同氏。ブロックチェーンの実用性に懐疑的な論調も見られるようになり始めた中、同氏はどのようにブロックチェーン技術と向き合っていくのか。注目だ。

【参照記事】Exclusive Interview: Apple Co-Founder Steve Wozniak Talks Blockchain, Reveals Upcoming Involvement with Crypto Startup

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」