Ripple社やNEM財団を含む4社が「Blockchain for Europe」を設立。健全な規制環境構築へ

Ripple社やNEM財団、EMURGO/Cardano、Fetch.AIのブロックチェーン企業4社は、欧州全域でブロックチェーン・分散型台帳技術の理解を促進するブロックチェーン協会「Blockchain for Europe」を設立した。

Blockchain for Europeは欧州レベルでのブロックチェーンに関する統一されたルールを創るために設立された団体だ。現状、ヨーロッパの政策論議ではブロックチェーンに精通していない関係者の意見が含まれ、混迷を極めている。こうした現状を受け、同協会は、EU加盟国に対して分散型台帳技術(DLT)とブロックチェーン技術の本質や可能性への理解を広め、欧州のイノベーションを促進させるルールを策定したい考えだ。

同協会では11月27日、4大欧州議会と共に「Blockchain for Europe Summit」を開催して成功を納めている。Blockchain for Europe Summitでは、ガバナンスやヘルスケア、輸送、貿易、アイデンティティ、金融市場、仮想通貨やトークンといった金融市場のインフラといった観点から、政策立案者とブロックチェーン企業に建設的な議論がなされた。

【参照記事】Ripple and three others form Blockchain for Europe lobby

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」