初のネイティブトークン統合が実現、Polygonがゼロ知識証明活用のHermez Networkを買収

イーサリアムのスケーラビリティ性能を向上させるPolygonが、ゼロ知識証明を活用したスケーラビリティソリューションHermez Networkを買収したことを8月13日に発表した。Hermez NetworkはネイティブトークンHEZと共にPolygonに統合されるという。

独自チェーンを持つイーサリアムのスケーラビリティソリューションPolygon(旧Matic Network)が、2億5,000万ドルでHermez Networkを買収した。Hermez Networkは、ゼロ知識証明を活用した秘匿化スケーリングソリューションZK-Rollupsをベースにしたブロックチェーンプロジェクトだ。

今回の買収に伴い、Hermez NetworkのチェーンとネイティブトークンHEZが、PolygonおよびそのネイティブトークンMATICに統合されることになるという。これまでにブロックチェーンプロジェクト同士の買収は行われてきたものの、ネイティブトークンの統合は初めての事例となる。

両者は、8月4日11:00(CET:中央ヨーロッパ時間)時点のレートでネイティブトークンの交換比率を決定。HEZが消滅する形となるため、現在の保有者は 1HEZ = 3.5MATIC で交換が可能になるという。

今回の買収は、Hermez Networkがまだ初期段階のプロジェクトであったために実現したディールだとされている。Hermez NetworkのHEZトークンは、全体の90%を一部の保有者によって管理されていたため、大きな反対意見が生じることなく意思決定が行われたとのことだ。買収にあたり、Polygonの運営チームは約12.5%の資産を手放すことになるという。

Polygonの共同創業者であるMihailo Bjelic氏は、ゼロ知識証明をもとにしたスケーリングソリューションについて、米メディアThe Blockに対して次のように評価している。

「ゼロ知識証明は、ブロックチェーンのスケーリングとインフラストラクチャ開発のために必要な唯一無二のテクノロジーであると考えています。また、今後数年間でこの分野をリードするという明確な目標を持っています。」

The Blockによると、Polygonエコシステムには既に350以上のプロジェクトが存在しているという。

【関連記事】イーサリアムとは?特徴・仕組み・購入方法
【参照記事】The Polygon Thesis: Strategic Focus on ZK Technology as the Next Major Chapter for Polygon; $1B…
【参照記事】Polygon acquires Hermez; the projects are merging their tokens

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
株式会社techtec リサーチチーム

株式会社techtec リサーチチーム

「学習するほどトークンがもらえる」ブロックチェーンのオンライン学習サービス「PoL(ポル) 」を運営。日本発のブロックチェーンリーディングカンパニーとして、世界中の著名プロジェクトとパートナーシップを締結し、海外動向のリサーチ事業も展開している。Twitter:@PoL_techtec