国境なき医師団、NFTコミュニティより350万ドル相当の寄付を受け取る

国境なき医師団のオーストラリア支部は10月12日、NFT活用のアートコミュニティArt Blocksによる活動の一部を寄付で受け取ったと発表した。寄付はイーサリアム(ETH)で行われ、受け取った額は約350万ドルにおよぶとされている。

寄付を行った人物は匿名であったが、NFTアーティストの作品を中心に立ち上がったGenerative ArtやArt Blocksのコミュニティに参加している人物であるという。寄付金は、Generative ArtやArt Blocksが販売しているNFT作品の売り上げの25%に相当する。寄付は、暗号資産による寄付を促進するプラットフォームThe Giving Blockを通じて行われた。

オーストラリア支部の事務局長Jennifer Tierney氏は、寄付を受けて「Generative ArtとArt Blocksのコミュニティの皆様に感謝している。COVID-19により、世界中の人々の医療需要が高まっているこのタイミングで、今回の暗号資産による寄付が実現したことは重要な意味を持つ」とコメントしている。

国境なき医師団は、今年からオーストラリアで暗号資産による寄付を受け付け始めている。3月からThe Giving Blockを通して、既に10件以上の寄付を受けているようだ。

The Giving Blockの共同設立者であるPat Duffy氏は「今回のような寄付は、暗号資産やNFTの認知を拡大するための良いきっかけになるだろう。」と述べた。

国境なき医師団は、医療支援を継続するために受け取った寄付金を使用すると公表している。また、災害、疫病、紛争、医療へのアクセス制限などで甚大な影響を受けている人々に、医療を提供していく方針を示した。

昨今、NFTの売り上げの一部を慈善団体に寄付する流れが加速している。2021年3月には、TwitterのCEOを務めるJack Dorsey氏が自身の最初のツイートをNFTで販売した。このNFTは1,630ETH(約290万ドル)で販売され、Dorsey氏は売却利益を慈善団体に寄付している。

その他にも、多くのNFTプロジェクトが慈善団体への寄付を行っている。現在は投資対象として注目されることが多いNFTだが、今後NFTを利用した慈善活動が普及することも十分に考えられるだろう。

【関連記事】イーサリアムとは?特徴・仕組み・購入方法
【参照記事】Médecins Sans Frontières Receives $3.5 Million ETH Donation From NFT Sale

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
株式会社techtec リサーチチーム

株式会社techtec リサーチチーム

「学習するほどトークンがもらえる」ブロックチェーンのオンライン学習サービス「PoL(ポル) 」を運営。日本発のブロックチェーンリーディングカンパニーとして、世界中の著名プロジェクトとパートナーシップを締結し、海外動向のリサーチ事業も展開している。Twitter:@PoL_techtec