FLOCブロックチェーン大学校、Libraを100分で学べるWEBセミナーを公開

ブロックチェーン総合スクール「FLOCブロックチェーン大学校」を運営する株式会社FLOCは7月22日、Facebookが主導する仮想通貨「Libra」を学べる「Libra特別セミナー」のWEBセミナーの公開を開始した。

同セミナーは、FLOCが7月10日に実施した「Libra特別セミナー」の様子を収録した動画をWEB配信するものだ。セミナー当日は定員50名に対して約120名が詰め掛け、当日のセミナーに参加できなかった人たちから多くの受講要望の声があり、同セミナーをWEBで公開することを決定した。

セミナーの内容は、ブロックチェーンの仕組みからLibraの技術面、理解に必要な法律面やビジネス活用など、全7項目となっている。収録時間は108分で、59ページにわたる補足資料をダウンロードすることができる。申し込みから6ヶ月の間受講が可能で、受講料は3,000円だ。

Libraは6月18日に発表された独自仮想通貨にもかかわらず、Facebookユーザー27億人が「Libra経済圏」に参加できるとする影響力の大きさから、7月18、19日に開催されたG7においては議題として取り上げられた。Libraは、世界一の流通通貨となりうる可能性から、既存の金融業界に与える影響が懸念されるなど、その動向には世界中が注目している。

いち早くLibraについて学ぶ機会として急遽開催されたセミナーには、定員の倍以上の参加者が集まっっており、それだけLibraへの関心の高さが伺える。いまだ定義が定まっていない部分や、講師であるコンセンサス・ベイス代表取締役の志茂氏の考えも聞くことができる同セミナー。ただでさえ複雑になりがちなLibraを巡る議論だが、整然とわかりやすく整理されているため、Libraの情報にキャッチアップするためのファーストステップとしておすすめだ。

【関連記事】FLOCブロックチェーン大学校の口コミ・評判


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
立花 佑

立花 佑

自身も仮想通貨を保有しているWebライターです。HEDGE GUIDEでは、仮想通貨やブロックチェーン関連の記事を担当。私自身も仮想通貨について勉強しながら記事を書いています。正しい情報を分かりやすく読者の皆様に伝えることを心がけています。