DMM Bitcoin、第8弾となるスプレッドキャンペーンを発表。現物のビットコイン取引においても対応

DMMグループが運営する仮想通貨取引所DMM Bitcoinは2月27日、レバレッジ取引のスプレッドキャンペーンの継続を発表した。キャンペーン期間は、2月27日の18時から3月13日の12時までとなる。

DMM Bitcoinは、株式会社DMM.comのグループ会社である株式会社DMM Bitcoinが運営する仮想通貨取引所・販売所だ。DMM Bitcoinは、取り扱う全7種類の通貨が元手資金以上の取引可能な仮想通貨FXに対応しており、LINEを利用した24時間問い合わせサポートなど特徴的なサービスを提供している。

今回発表されたキャンペーンでは、新たに現物取引(BTC/JPY)のスプレッドが2500円固定として追加された。レバレッジ取引については、2月のキャンペーンから継続して、ビットコイン(BTC/JPY)が500円、イーサリアム(ETH/JPY)が300円、リップル(XRP/JPY)が0.4円、ライトコイン(LTC/JPY)が70円、イーサリアムクラシック(ETC/JPY)が10円、ビットコインキャッシュ(BCH/JPY)が300円でそれぞれ原則固定となる。

これまでに今回を含め8回のスプレッドキャンペーンが実施されたが、現物取引のスプレッド固定は今回初となる。取引キャンペーンは既に口座開設済みのユーザーであっても対象となるため、DMM Bitcoinユーザーも必見のキャンペーンだ。

【関連記事】DMM Bitcoinの口コミ・評判・口座開設
【ウェブサイト】DMM Bitcoin

仮想通貨取引を始めるなら


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」