CMEのBTC先物取引が過去最高を更新、アカウント登録が急増

米仮想通貨メディアCoindeskは7月3日、6月にシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)のビットコイン先物取引をしている2,960以上のアカウントで、過去最高を記録したと発表した。ビットコインへの関心の高まりとともに新規アカウント登録の急増が起こっているという。

仮想通貨メディアTHE Blockによると、2019年に入って以降、およそ1,000の新規ユーザーアカウントが作成され、30%増となっていることが報じられている。また、25BTCを保有する取引契約も、6月の最終週と比較して46から49に増加しているという。

ビットコインの価格は6月29日から7月6日にかけて大きな値動きをつけており、上値は130万円超えを記録しながらも、106万円までの下落も見せている。これはFacebookによる仮想通貨プロジェクトLibraが発表されたことにより、伝統的な領域で投資を行うトレーダーの間で仮想通貨に対する興味を引いたことが予想される。今後のビットコインの価格変動に注視していきたい。

【関連記事】ビットコインとは?特徴・仕組み・購入方法
【参照記事】CME Bitcoin futures set new highs in June JULY 3, 2019, 4:13PM EDT
【参照記事】June Sets Records for CME Bitcoin Futures as Sign-Ups Surge 30%

仮想通貨取引を始めるなら


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
立花 佑

立花 佑

自身も仮想通貨を保有しているWebライターです。HEDGE GUIDEでは、仮想通貨やブロックチェーン関連の記事を担当。私自身も仮想通貨について勉強しながら記事を書いています。正しい情報を分かりやすく読者の皆様に伝えることを心がけています。