2021.2.4 暗号資産マーケットレポート【イーサリアムの上昇が継続】

昨日のビットコイン相場は上昇。PoS銘柄が高騰する中アルトコイン主導の相場展開となり、ビットコインも35,000ドル台から37,000ドル台半ばまで上昇し、アルトコインに連れ高となっている。

昨日最高値を更新したイーサリアムはさらに上昇を続けており、1,600ドル台半ばまで高騰。強気のサインがで続けており、止まるところを知らない動きになりつつある。

またアメリカの投資家 Mark Cuban氏が自身が保有しているトークンとしてAAVEとSUSHIに言及したことでイナゴ勢のフローが入りさらに上昇を続けており、バブルのような値動きとなってきている。

ニュースとしてはVISAがアメリカのアンカレッジと提携し顧客向けにデジタル資産の売買を行うことを公表しており、アルトコインやステーブルコインの対応も検討中とのこと。引き続き伝統的な金融機関や決済会社が暗号資産市場に参入する動きが続いている。

ビットコインは本日再度38,000ドルトライをしそうな動きになってきており30日の高値39,000ドルに到達するか注目。引き続き下落局面は淡々と拾っていきながらのロングメイクがベター。

【関連記事】ビットコインとは?特徴・仕組み・購入方法
【関連記事】イーサリアムとは?特徴・仕組み・購入方法

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
中島 翔

中島 翔

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12