Amazonがブロックチェーンエンジニアを募集。ブロックチェーンへの本格参入か

8月8日、インターネットマーケット最大手のアマゾンがビジネス特化SNSのLinkedInでブロックチェーンエンジニアを募集していることが報じられた。

同社でエンジニアとして採用された場合には、技術およびアーキテクチャーの両側面からシステムのロードマップを定義するだけでなく、ソフトウェア全体で主導権を発揮していくことが求められていたという。

アマゾンは2018年末に、Quantum Ledger Database(QLDB)と呼ばれるフルマネージド型台帳データベースの提供を開始している。QLDBでは、Hyperledger Fabric、Ethereumなどのブロックチェーンを台帳として使用できることから注目を集めていた。2019年にはブロックチェーン技術を提供するクラウドサービス(BaaS:Blockchain-as-a-Service)のビジネス展開を開始するなど、ブロックチェーンへの取り組みを強め始めている。

これらのサービスが本格始動した際にはどのように利用されていくのか、引き続き注目していきたい。

【参照記事】Amazon wants to place advertising data on blockchain, looks for new software engineer for the task

仮想通貨取引を始めるなら


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」