ズワイガニとタラバガニのおすすめ返礼品30選!ふるさと納税特産品ランキング

ふるさと納税の返礼品で人気が高いカニですが、その中でも特に人気が高いのが高級ガニのズワイガニとタラバガニです。

そこで今回はズワイガニとタラバガニの人気ランキングと、返礼品を選定するポイントや美味しい食べ方をご紹介します。

ふるさと納税を利用して普段口にする機会が少ない高級ガニをお得に手に入れましょう。

目次

  1. ズワイガニとタラバガニの特徴
    1-1.体や見た目の特徴・違い
    1-2.味や食感の特徴・違い
    1-3.ブランド化や価格の違い
  2. ズワイガニとタラバガニの人気ランキング30選
    2-1.21〜30位のズワイガニ・タラバガニ返礼品
    2-2.11〜20位のズワイガニ・タラバガニ返礼品
    2-3.1〜10位のズワイガニ・タラバガニ返礼品
  3. ズワイガニとタラバガニの返礼品を選定するポイント
    3-1.寄附金額に比べ量が多いカニ(返礼品)を選ぶ
    3-2.還元率が高いカニ(返礼品)を選ぶ
    3-3.ランキングを参考に選ぶ
  4. ズワイガニとタラバガニの美味しい食べ方
    4-1.食べる前の準備
    4-2.茹でてあるカニをそのまま食べる
    4-3.カニ鍋・カニ雑炊で食べる
    4-4.カニしゃぶで食べる
    4-5.甲羅味噌焼きで食べる
    4-6.甲羅酒で飲む
    4-7.焼きガニで食べる

1 ズワイガニとタラバガニの特徴

カニのなかでも人気を二分するズワイガニとタラバガニは、体の大きさや形が異なり、見た目でも違いがわかります。

1-1 体や見た目の特徴・違い

ズワイガニとタラバガニの違いズワイガニの体はやや小ぶりで、脚が細く長いのが特徴です。甲羅もあまり大きくなく、表面はツルツルしています。脚は左右に5本ずつ、合計10本あります。

一方のタラバガニは、体が大きく足も太いのが特徴です。甲羅もズワイガニより大きく、表面にはトゲがあります。脚は左右に4本ずつの計8本で、ズワイガニと本数が違います。

このように体の大きさや形はかなり違いますが、生物学的にみても両者は異なる種類に属しています。ズワイガニは、エビ目カニ下目クモガニ科でカニの仲間ですが、タラバガニはエビ目ヤドカリ下目タラバガニ科でヤドカリの種類に分類されています。

1-2 味や食感の特徴・違い

ズワイガニとタラバガニは味や食感も異なります。

ズワイガニの脚は細く中身もあまり詰まっていませんが、甘い身が特徴です。カニ味噌は濃厚で豊かな風味に定評があります。

他方、タラバガニは可食割合が多いのが特徴です。脚は太く身がたくさん詰まっており、プリプリとした食感もあるため、ズワイガニとは食べ応えに差があります。ただしカニ味噌の評価はあまり高くなく、ズワイガニのようにカニ味噌の味を存分に楽しむのは難しいといえます。

1-3 ブランド化や価格の違い

ズワイガニには、本ズワイガニ、紅ズワイガニ、大ズワイガニなどの種類があり、中でも国内産の本ズワイガニは高級ブランド化しています。

特に、山陰地方で水揚げされる「松葉ガニ」、福井県の「越前ガニ」、石川県の「加能ガニ」などはいずれも雄のズワイガニですが、産地によって異なるブランド名が付けられています。価格は、国産ものは非常に高く、ロシアなどからの輸入ものは比較的安価となっています。

一方、タラバガニは産地別の高級ブランド化はあまりされていませんが、最高品質のタラバは高級ブランドのズワイガニと同程度の値段が付されています。

2 ズワイガニとタラバガニの人気ランキング30選

ズワイガニとタラバガニの返礼品で人気があるものについて、ランキング形式で30選をご紹介します。

2-1 21〜30位のズワイガニ・タラバガニ返礼品

順位 返礼品名 寄付金額 自治体
30位 食べ方しおり付き 冬の味覚のゆでセイコガニ小3杯(約300g)【冷蔵便】 5000円 福井県美浜町
29位 茹でせこがに 40000円 兵庫県養父市
28位 北海道産紅ずわいかにむき身1kg(刺身可) 25000円 北海道根室市
27位 加能ガニ2杯 100000円 石川県かほく市
26位 稚内加工の高品質本ずわい蟹かにしゃぶセット800g 20000円 北海道稚内市
25位 特選茹で松葉がに 【茹でたての美味しさ冷蔵発送】 100000円 兵庫県養父市
24位 食べ方しおり付き 冬の味覚のゆでセイコガニ小6杯(約600g)【冷蔵便】 10000円 福井県美浜町
23位 訳ありのため増量!足折れ 茹で紅がに(香住がに)【茹でたての美味しさ冷蔵発送 20000円 兵庫県養父市
22位 稚内産紅ズワイガニ爪特大サイズ1kg あふれ出すカニの旨味が至高の爪肉 10000円 北海道稚内市
21位 茹で松葉がに【茹でたての美味しさ冷蔵発送】 50000円 兵庫県養父市

茹で松葉がに*21位の「茹で松葉がに」、画像は「ふるなび」より

30位の「食べ方しおり付き 冬の味覚のゆでセイコガニ小3杯(約300g)【冷蔵便】」は、11月~12月にしかとれないセイコガニ(雌のズワイガニ)が3杯(1杯あたり100gで計約300g)貰えます。

29位の「茹でせこがに」は、1年のうちわずか1か月余りの漁期しかないセコガニ(松葉ガニの雌・ボイル・大~特大・6~10枚)が届きます。

28位の「北海道産紅ずわいかにむき身1kg(刺身可)」は、刺身でも食べられる紅ズワイガニのむき身500g(15~25本)が、2パック貰えます。

27位の「加能ガニ2杯」は、石川県沖で水揚げされた大ぶりのズワイガニが2杯(1杯約800g・ボイル済み)届きます。

26位の「稚内加工の高品質本ずわい蟹かにしゃぶセット800g」は、稚内で加工されたズワイガニ生ポーション(ロシア産)約800gと利尻昆布のセットです。

25位の「特選茹で松葉がに【茹でたての美味しさ冷蔵発送】」は、冬の味覚の王様「特大松葉ガニ」の冷蔵(ボイル)が、約1.5㎏(2~3枚入)貰えます。

24位の「食べ方しおり付き 冬の味覚のゆでセイコガニ小6杯(約600g)【冷蔵便】」は、福井で水揚げされたメスのズワイガニ小6杯(1杯あたり100gで約600g)が貰えます。

23位の「訳ありのため増量!足折れ 茹で紅がに(香住がに)【茹でたての美味しさ冷蔵発送】は、調理の過程などで足が折れてしまった紅ガニ(ボイル)が約2㎏(3~5枚)貰えます。発送は1月中旬以降になります。

22位の「稚内産紅ズワイガニ爪特大サイズ1kg あふれ出すカニの旨味が至高の爪肉」は、稚内で水揚げされた紅ズワイガニの一番美味しい爪(特大サイズ・1kg・35本前後の量)だけを袋詰めした返礼品です。

21位の「茹で松葉がに【茹でたての美味しさ冷蔵発送】」は、身入りも味も抜群、風味のある甲羅のミソも絶品の松葉ガニ(ボイル)が約1㎏(2~3枚入)届きます。

2-2 11〜20位のズワイガニ・タラバガニ返礼品

順位 返礼品名 寄付金額 自治体
20位 至高の味わい!ずわいがに姿 大サイズ 600g 4尾 20000円 北海道森町
19位 マルワ特選!!ボイルずわいがに爪5Lサイズ約1kg 20000円 静岡県焼津市
18位 生ずわいがにハーフカット【加熱用】 10000円 北海道森町
17位 ボイル本ずわい4Lサイズ肉質バッチリ! 15000円 静岡県焼津市
16位 厳選!本ずわいがに脚 3Lサイズ 2kg前後(3~4人前) 20000円 北海道森町
15位 ボイルたらばがに脚カット350g 10000円 北海道根室市
14位 特大ずわいがに しゃぶしゃぶセット1kg 20000円 北海道森町
13位 マルヨウのズワイガニ爪肉身だけ 15000円 静岡県焼津市
12位 【超特大・極太5Lサイズ】本たらば蟹ボイル脚1kg 20000円 北海道稚内市
11位 カネト平田 刺身用生ずわいかにむき身約400g 10000円 静岡県焼津市

ボイルたらばがに脚カット350g*15位の「ボイルたらばがに脚カット350g」、画像は「ふるなび」より

20位の「至高の味わい!ずわいがに姿 大サイズ600g 4尾」は、焼きかに、天ぷら、かにすきに、チャーハンと、様々な料理で楽しめるズワイガニの姿600g~650gが4尾貰えます。

19位の「マルワ特選!!ボイルずわいがに爪5Lサイズ約1kg」は、殻に切れ目を入れてあるため簡単に剥けるボイルズワイガニの爪5Lサイズが、約1kg(16~20個入)届きます。

18位の「生ずわいがにハーフカット【加熱用】」は、食べやすくハーフカットして生のまま急速冷凍したズワイガニが900g前後貰えます。

17位の「ボイル本ずわい4Lサイズ肉質バッチリ!」は、超特大で食べ応えがあるボイル済みの本ズワイガニ(ロシア産)4Lサイズ約1.2kgが届きます。

16位の「厳選!本ずわいがに脚 3Lサイズ 2kg前後(3~4人前)」は、繊細で豊かな旨みのズワイガニを蒸し上げ、旨みを閉じ込め急速冷凍したもので、2kg前後の量が貰えます。

15位の「ボイルたらばがに脚カット350g」は、食べやすいようカットしたボイルタラバガニの脚350gが貰えます。

14位の「特大ずわいがに しゃぶしゃぶセット1kg」は、繊細で豊かな旨みの身が締まったズワイガニの脚肉が1kgです。
13位の「マルヨウのズワイガニ爪肉身だけ」は、ボイルしたズワイガニの爪部分をそのまま食べることができるよう殻を取った状態に加工しているもので、量は約900gです。

12位の「【超特大・極太5Lサイズ】本たらば蟹ボイル脚1kg」は、超特大・極太サイズの本タラバガニ(ロシア産:稚内市加工・ボイル済み)の脚1kg、1肩を貰えます。

11位の「カネト平田 刺身用生ずわいかにむき身約400g」は、食べやすく調理されている生ズワイガニのむき身約400g(刺身でも可)が届きます。

2-3 1〜10位のズワイガニ・タラバガニ返礼品

順位 返礼品名 寄付金額 自治体
10位 稚内産紅ズワイかにしゃぶセット 1Kg入 20000円 北海道稚内市
9位 ボイル本たらばハーフポーション! 20000円 静岡県焼津市
8位 極上の味!ずわいがに姿 大サイズ 600~650g前後 2尾 10000円 北海道森町
7位 味付きボイルずわい蟹 どーんと3kg 30000円 大阪府貝塚市
6位 【特大サイズ】本たらばがに足 1肩 10000円 北海道森町
5位 かに爪刺身500g 10000円 北海道根室市
4位 稚内産紅ズワイかにしゃぶセット 500g入 10000円 北海道稚内市
3位 加能ガニ 50000円 石川県かほく市
2位 紋別産特大本ズワイガニしゃぶしゃぶセット(たっぷり1kg・極太5Lサイズ) 20000円 北海道紋別市
1位 茹で紅がに(香住がに)  【茹でたての美味しさ冷蔵発送】 20000円 兵庫県養父市

味付きボイルずわい蟹 どーんと3kg*7位の「味付きボイルずわい蟹 どーんと3kg」、画像は「ふるなび」より

10位の「稚内産紅ズワイかにしゃぶセット 1kg入」は、家庭で手軽に料亭のカニしゃぶと鍋が味わえる、旨みたっぷりの紅ズワイガニポーションが1kg(30~70本前後)届きます。
9位の「ボイル本たらばハーフポーション!」は、身入が良くて極太サイズのボイル本タラバガニのハーフポーション(ロシア産)が約800gです。

8位の「極上の味!ずわいがに姿 大サイズ 600~650g前後2尾」は、蒸し上げ、旨みをギュッと閉じ込め急速冷凍したズワイガニ600~650g前後が2尾貰えます。

7位の「味付きボイルずわい蟹どーんと3kg」は、1949年創業の料理店「よさこい」が調理した味付きボイルズワイガニ(カナダ産・ロシア産・アメリカアラスカ産)5L~4Lサイズが3kg(6~7肩)も届きます。

6位の「【特大サイズ】本たらばがに足1肩」は、茹で上げ、急速冷凍した本タラバガニの足800g前後1肩が貰えます。

5位の「かに爪刺身500g」は、本ズワイガニの中でも美味しいと言われる刺身用爪500g(8~12本)が届きます。

4位の「稚内産紅ズワイかにしゃぶセット500g入」は、稚内産で獲れたての新鮮な紅ズワイガニのポーションが、500g(25~40本前後)届きます。

3位の「加能ガニ」は、ボイル済みの石川県産極上ズワイガニで、身がぎっしり詰まった大ぶりのものが1杯(約800g)貰えます。

2位の「紋別産特大本ズワイガニしゃぶしゃぶセット(たっぷり1kg・極太5Lサイズ)」は、紋別産本ズワイガニの極太5Lサイズをたっぷり1kg、それに柔らかい昆布1袋を付けたものが貰えます。

1位の「茹で紅がに(香住がに)【茹でたての美味しさ冷蔵発送】」は、兵庫県香住漁港で水揚げされ、甘みと旨味たっぷりでジューシーな紅ズワイガニのボイルが、約1.5㎏~1.6㎏(2~3枚)貰えます。カニ酢も付いています。

ランキングトップ10のうち北海道勢が半数以上を占めており、全国有数のカニ産地として返礼品に力を入れているのが感じられます。高級なブランドガニをはじめ豪華なカニが多く登場し、割安で貰えるためお得感が満載の返礼品といえます。

3 ズワイガニとタラバガニの返礼品を上手に選定するポイント

ズワイガニとタラバガニの返礼品を上手に選定するポイント
美味しい返礼品をたくさん貰うにはコツがあります。

3-1 寄附金額に比べ量が多いカニ(返礼品)を選ぶ

高級ズワイガニやタラバガニは十分な量を購入する機会が少ない食材です。
そこでふるさと納税サイトでズワイガニやタラバガニの返礼品を見ると、寄附金額に比べて量が多い返礼品が見つかるはずです。
ズワイガニやタラバガニを食べ切れないくらい沢山食べたい方は、寄附金額と返礼品のボリュームを比べ、量が多くお得感があるものを優先して選ぶと良いでしょう。

3-2 還元率が高いカニ(返礼品)を選ぶ

ふるさと納税の寄付金額は、低いものでは数千円から高いものでは10万円を超えるものもあります。
お得感や満足感が十分に得るには、寄附金額に対して高価なカニを貰うことがポイントになります。寄附金額に対する返礼品価格の割合を「還元率」といい、次の式で求めることができます。

還元率=返礼品の価格÷寄付金額×100

(例)1万円寄付して7000円相当のズワイガニ返礼品を貰えると、7000円÷1万円×100=70%で、還元率は70%となります。

還元率が高いカニ返礼品に絞って探せば、お得感の強いカニを受け取ることができます。
なお返礼品の価格は、通販サイトで売られている販売価格が目安となります。ズワイガニやタラバガニの部位やボリュームが返礼品と同一の商品を見つけるのは難しいですが、種類や産地、量などから比較的似ているものを探せば、還元率を求める参考になります。

3-3 ランキングを参考に選ぶ

効率的に優良な返礼品を探すおすすめの方法は、ふるさと納税サイトの活用です。ふるさと納税サイトとは、「さとふる」「ふるなび」など各自治体の返礼品を一覧で紹介し、カテゴリー別や寄付金額別に検索ができるサイトです。

中でもおすすめは、「人気ランキング」「レビュー評価順」を使って探す方法です。ズワイガニやタラバガニの返礼品について、味やボリュームをはじめ、食べやすさ、加工・調理の仕方、配送スピード、梱包方法など、様々な観点から評価が付けられており、評点の高い返礼品順に掲載されています。

特に返礼品がカニの場合はすぐに食べることができるよう、あらかじめ殻をとるなどの加工がされているものも高い評価を受けています。実際に返礼品を貰って食べた方の生の声も掲載されているため大変参考になります。

このように還元率や量が同じ返礼品でも「美味しく食べられるよう工夫されているか」「食べやすく加工・調理してあるか」「傷まないような配送方法をとっているか」でも差がつきます。返礼品の人気ランキングをうまく活用し、お得で美味しいカニを効率よく見つけましょう。

4 ズワイガニとタラバガニの美味しい食べ方

ズワイガニとタラバガニの美味しい食べ方
カニの返礼品を貰っても、美味しく食べる方法を知らなければ本来の味を十分に発揮することができません。ズワイガニとタラバガニの美味しい食べ方について紹介します。

4-1 食べる前の準備

カニを美味しく食べるには食べる前の準備が大切です。特にカニの返礼品は、冷凍されて送られてくるため解凍方法やさばき方に注意する必要があります。

カニが自宅に届いたら冷蔵庫の冷凍室で保存しますが、解凍する場合に冷蔵庫から取り出して常温で解凍してしまうと溶けるスピードが速すぎるため、氷とカニの旨味成分が同時に流れ出てしまいます。

カニの旨味成分を失わないためには冷蔵庫の冷蔵室内で時間をかけてゆっくりと溶かしていきます。その際、キッチンペーパーなどでカニを包んでビニール袋に入れ、甲羅の面を下向きにして解凍します。そうすれば、カニ汁が下に流れ落ちてしまうのを防いでくれます。

また、カニの返礼品は殻付きのものが多く、食べる前にさばく必要があります。甲羅にはトゲがあるためケガをしないよう注意します。カニの種類にもよりますが、殻がとても硬いものも多く、包丁やナイフを使うのは危険です。カニにも使える調理用ハサミを使ってさばくほうが安全です。

4-2 茹でてあるカニをそのまま食べる

茹でてあるカニをそのまま食べる方法が、カニ本来の風味を存分に味わえる食べ方といえます。
ふるさと納税のカニ返礼品は、茹でたカニを冷凍にして送られてくるため、解凍後に家庭で再び茹で直してしまうと、カニの風味が損なわれます。カニ返礼品は茹で直さずに、解凍したものをそのまま食べるほうが美味しく食べられます。

ズワイガニの身は、磯の香りに独特の甘みが混ざり合った風味が魅力です。胴体には、濃厚なカニ味噌が詰まっています。殻を剥きながら、カニ味噌に絡めて食べるとズワイガニの美味しさを満喫できます。ズワイガニの脚はタラバガニのように太くないため、食べ応えを求めるならある程度の量を用意したほうが良いでしょう。

一方、タラバガニは体が大きく脚も太いため、身のボリュームが充実しています。殻を剥きながら食べると、エビに似た身のプリプリ感を味わえるとともに、食べ応えがあります。
「カニをお腹いっぱいになるまで食べたい」という方はタラバガニが向いています。

4-3 カニ鍋・カニ雑炊で食べる

寒い季節は、カニ鍋で食べると体も温まりおすすめです。

カニ鍋では野菜を入れ十分に熱くなってからカニを入れます。この場合、カニに火を通し過ぎないことが肝心です。火を通し過ぎるとカニ特有の食感が損なわれるため、軽く熱を通す加減で引き揚げて食べます。

カニ鍋にすると、ズワイガニからはおいしいダシや旨味がよく出ます。鍋の具だけでなく、旨味のよく出たスープも絶品です。締めにご飯を入れるとカニ雑炊が出来上がります。リーズと混ぜてリゾットにするのも良いでしょう。

一方のタラバガニは、ズワイガニに比べると身の味が淡白であっさりとしているため、そのまま食べても良いですが、ポン酢などを使う方が味を引き立たせることができます。

4-4 カニしゃぶで食べる

カニしゃぶも冬の季節におすすめのレシピです。あらかじめダシをとった鍋にカニの身をサッと泳がせ、ポン酢で食べると絶品です。
ただし、カニしゃぶにする際は、事前にカニしゃぶ用に脚の殻をとって加工された返礼品を選ぶのが良いでしょう。殻付きのカニの場合は、事前に殻を剥いておくことが必要です。
また、鍋に入れる野菜はできるだけ短時間で火が通るものを選ぶようにし、豆腐もすぐに火が通るように小さめに切ります。

ズワイガニ、タラバガニともにカニしゃぶで食べることができます。ズワイガニしゃぶなら繊細な身でとろけるような甘みを、タラバガニしゃぶなら肉厚でふんわりとした食感を、それぞれ楽しむことができます。

4-5 甲羅味噌焼きで食べる

甲羅味噌焼きにする場合、ズワイガニが適しています。
ズワイガニの甲羅にカニ味噌を好みの量入れ、ほぐした身を加えます。最後に日本酒を適量(お好みで)振りかけます。焼き方は魚焼きグリルやコンロで焼き網を使い、十分火が通るまで煮込みます。好みで醤油を加えるのも良いでしょう。酒の肴として格別な贅沢を味わうことができます。

4-6 甲羅酒で飲む

甲羅酒を作るのも、濃厚な味噌が売り物のズワイガニが適しています。
酒にカニ味噌を混ぜるのではなく、カニ味噌はほとんど食べ、空になった甲羅で作るほうが生臭くなく良いですが、甲羅に残った味噌の香を酒に移すには、ズワイガニのほうが適しています。

作り方のポイントは、甲羅に酒を入れてから火にかけるのではなく、先に甲羅を炙って熱くした後に酒を入れます。そうすることで、わずかに残ったカニ味噌の香と甲羅の香ばしさが日本酒にとてもマッチします。

4-7 焼きガニで食べる

カニを焼いて食べる方法も王道の風味を味わえます。
焼きガニは、魚焼きグリルや焼き網、ホットプレートなどを使います。ただし、あまり焼き過ぎてカニの味を損なわないように注意しましょう。身が熱くなれば食べ頃です。

ズワイガニは塩気があるため、焼きガニにするとそのままでもカニ本来の味を楽しむことができます。
なお焼きガニはズワイガニよりタラバガニが向いています。大勢でバーベキューにすると、ぎっしり詰まった身がプリプリと弾け迫力満点で、参加者のお腹を満足させることができます。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ふるさと納税チーム

HEDGE GUIDE 編集部 ふるさと納税チーム

HEDGE GUIDEでは、ふるさと納税に関する最新ニュース、ふるさと納税を利用する前に知っておくと良い基礎知識、ふるさと納税サービスの選び方、おすすめのお礼品などをわかりやすく解説しています。