イーサリアム創設者ヴィタリック・ブテリン氏が語る、イーサリアムのスケーラビリティ問題

ブロックチェーンテクノロジーを基盤とした分散型アプリケーションプラットフォーム「イーサリアム」の生みの親であるヴィタリック・ブテリン氏がイーサリアムの将来について見解を述べた。カナダのデイリーニュースペーパー「トロントスター」のインタビュー内容で明らかになった。

インタビューの中で同氏は、イーサリアム発展の障害になっている要因がスケーラビリティにあると述べている。イーサリアムは大量取引におけるスケーラビリティが十分でないため、キャパシティを超えているだけでなく、手数料が5倍にまで跳ね上がっているという。すべてのトランザクションをすべてのノードに検証させるのではなく、検証項目を分割して検証工程を効率化する「シャーディング」などの技術を導入することでスケーラビリティ問題は解決可能だと言及した。こうした技術が実装されれば、コスト面では現在の100倍以上の削減を見込むことができるとされている。

同氏はスケーラビリティ問題以外にも、セキュリティ向上やプライバシー保護の問題にも言及し、ブロックチェーン技術を一般ユースケースとして安全に実装するためにまだ多くの課題を抱えていると締めくくった。

【関連記事】イーサリアムとは?特徴・仕組み・購入方法
【参照記事】Multimillionaire 25-year-old crypto king Vitalik Buterin speaks to the Star about the future of Ethereum

仮想通貨取引を始めるなら


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」