ゴールドマンサックスがメモの中でビットコインの強気予想、短期的に23%の値上りか

米国大手投資銀行ゴールドマン・サックスが、注目すべき市場のトレンドを顧客に配布するメモにビットコインが1万3,971ドルまで上昇する予測を立てたとする報道が各メディアで8月13日付けで報じられている。

ブルームバーグによると、ゴールドマン・サックスのテクニカルアナリストのシェバ・ジャファリ氏が「ビットコインが短期的に23%値上がりする可能性があり、その後、さらに高くなり得る」との見方を示していると報じている。一方で、ゴールドマン・サックスのメモには「公式見解」ではないことも明記されているという。

同氏は世界大恐慌やブラックマンデーなどを的中させた分析手法として知られる「エリオット波動理論」を根拠として、過去のトレンドを5つの局面(波)に分け、相場のサイクルや値動きのリズムを捉えて予測している。同氏によると、ビットコインは1万2,916ドルから1万3,971ドルへ上昇し、最近の9,084ドルを下回らない限り再び上昇、また短期で高止まりか保合いになるという。

2019年3月を境に値上がりを始めたビットコインは、同氏の分析とは裏腹に再び1万ドルを切る攻防にさらされている。アナリストが予想しているからといって、高いレバレッジで利益を狙うには危険がつきまとうことが見て取れるだろう。投資を行う際には、余剰資金で、時間と銘柄を分散して行うことが初心者投資家におすすめの戦略だ。

【関連記事】ビットコインとは?特徴・仕組み・購入方法
【参照記事】仮想通貨ビットコインに強気予想、ゴールドマンサックスが顧客向けのメモで
【参照記事】ゴールドマンのアナリストはビットコインに強気-「公式見解」でないが

仮想通貨取引を始めるなら


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
立花 佑

立花 佑

自身も仮想通貨を保有しているWebライターです。HEDGE GUIDEでは、仮想通貨やブロックチェーン関連の記事を担当。私自身も仮想通貨について勉強しながら記事を書いています。正しい情報を分かりやすく読者の皆様に伝えることを心がけています。