仮想通貨イーサリアム、2018年は時価総額を3倍に拡大か

仮想通貨イーサリアムの共同開発者Steven Nerayoff氏は、8日のCNBCのインタビューで、仮想通貨市場全体の市場拡大に伴って、今年はイーサリアムの時価総額を現在の3倍に増幅させると述べた。

イーサリアムは、ビットコインに次ぐ市場規模を持つ仮想通貨だ。仮想通貨取引の契約を自動的に実行し、取引内容をネットワークに保存するスマートコントラクト機能を採用し、契約実行への多大な手間を省きながら、情報の改ざんも同時に防ぐという特長を持つ。

ビットコインがP2Pで個人間の取引を目的として作られていることに対し、イーサリアムはICOプラットフォームとしての役割を含めた幅広い分野に適応可能であり、近年ではさまざまなクリエイティブな企業にも注目を浴びている。

今後、イーサリアムの時価総額がビットコインを超えるかはまだ不明である。しかし、イーサリアムの安価で迅速な送金技術を向上させることで流動性を確保し、市場全体のさらなる拡大を行うことが、結果的にイーサリアムの価値を上げることにつながるだろう。

【参照サイト】CNBC
【関連ページ】イーサリアムとは?特徴・仕組み・購入方法(ETH)

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」