米暗号資産レンディング大手BlockFiが現物ビットコインETF申請へ

米暗号資産レンディング大手BlockFiは11月8日、現物のビットコイン上場投資信託(ETF)を申請した。

同社のビットコインETF「BlockFi NB Bitcoin ETF」はニューヨーク証券取引所で取引され、ビットコインを保有することになるという。ビットコイン現物のETFについて、SECは米資産運用会社VanErk社によるビットコイン現物ETFの最終回答を11月14日に控えている。

BlockFiでは証券法違反の可能性が報告以降、ニュージャージー州から利息口座の停止命令を受けている。また、アラバマ州、テキサス州、バーモント州、ケンタッキー州では、BlockFiの高利回り口座が有価証券の募集に該当するとして、同様の調査が行われている。

【関連記事】ビットコインとは?特徴・仕組み・購入方法
【参照記事】BlockFi joins the race for a spot bitcoin ETF

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。