Bitfinexが新たな通貨銘柄導入を発表、JPYペアも追加

香港の仮想通貨取引所Bitfinexは3月29日、日本円と英国ポンドで預金と引き出しを可能にする他、新たに複数の通貨銘柄追加を発表した。

Bitfinexは、今回の通貨銘柄が投資家のアクセシビリティと利便性を向上させ、取引所や仮想通貨市場全体に流動性をもたらすことができるとしている。

より多くの通貨銘柄導入は、仮想通貨市場でたびたび話題となる、アルトコインのビットコインへの連動を解消させることにもつながる。ビットコイン価格の下落にともなってほとんどの仮想通貨の価格が下落する現状に対して、それぞれの仮想通貨が正しい評価をされていないと考える人々も少なくない。

デジタル資産取引にかかる時間や費用など、さまざまなコストを削減することで投資家に大きな利益をもたらすとされている今回の通貨銘柄の導入。引き続き注目していきたい。

導入が発表された通貨銘柄

  1. BTC:日本円、英国ポンド
  2. ETH:ユーロ、日本円、英国ポンド
  3. NEO:ユーロ、日本円、英国ポンド
  4. EOS:ユーロ、日本円、英国ポンド
  5. IOTA:日本円、英国ポンド

【参考記事】Bitfinex Announces Addition of New Fiat Pairs; Adds Support for British Pounds & Japanese Yen

仮想通貨取引を始めるなら


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。