世界最大級の仮想通貨取引所BINANCE、ブロックチェーンの学習サービスを提供開始

世界最大級の取引高を誇る仮想通貨取引所BINANCE(以下、BINANCE)が8月14日、ブロックチェーンや暗号学を動画や記事によって無料で学べるサービス「Binance Academy」のベータ版を配信開始した。

香港発祥のBINANCEは、現在はマルタ共和国に拠点を構える新興の取引所だ。、2017年7月14日に設立されたBINANCEは、2017年12月17日には、1日あたりの取り扱い通貨の取引高で世界一位になった。BINANCEの代表であるZhao Changpeng氏は、2013年にビットコインの保管や取引履歴を知ることのできるBlockchain.infoの運営に携わり、中国の取引所OKcoinの共同設立者としての経歴もある。

Binance Academyでは、ブロックチェーンの基礎や仕組み、ウォレットや秘密鍵、BINANCEのサービス、ビットコインとトークンの違い、取引についての基礎知識に関して学ぶことができる。

個人で、ブロックチェーンに関する知識を習得するには、プログラムに関する知識が必要不可欠だ。だが、取引所運営や仮想通貨に密接に関わっている企業が学習サービスを配信することで、プログラムのわからない初心者でも正しい情報を習得することが可能だ。今後のサービスに期待が集まる。

【参照URL】BINANCE ACADEMY

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」