SBI VCトレード、スマートフォンアプリ「VCTRADE SP」(iOS版)を提供開始

SBIグループで暗号資産交換サービスを提供するSBI VCトレード株式会社は6月29日、スマートフォンアプリ「VCTRADE SP」(iOS版)サービスを開始した。これにより、従来から提供されるWeb版取引ツールに加え、スマートフォンアプリでいつでもどこでも簡単に暗号資産取引を行える。

VCTRADE SPでは、販売所・取引所での取引が可能で、直感的に誰でも使える操作性と高い視認性で多機能なチャートが用意されている。今回はまずiOS版のみの提供だが、今後Android版も対応されていくという。

サービス内容

  1. 銘柄: XRP/JPY、BTC/JPY、ETH/JPY
  2. 対象市場: 販売所、取引所
  3. ご利用時間: 24時間、365日(メンテナンス時間を除く)

【関連記事】SBI VCトレード(VCTRADE)の口コミ・評判・口座開設

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。