「テザーに対して長期スタンスで資金投入を行わないことを勧める」仮想通貨取引所Bitmexが報告書を公開

仮想通貨取引所のBitmexは19日、テザーに関する詳細な報告書を発表し、十分な法定通貨の準備金に裏打ちされている可能性が高い理由やテザーが今後、規制当局に問題視される可能性について詳述した。

テザーは法定通貨の米ドルと1:1の固定金額で裏付けられたデジタルトークンだ。テザーには公表されている銀行の監査が不十分なため、実際に必要な場合には、テザーがすべてのテザートークンを米ドルで償還することができないという噂がある。

Bitmexの報告書は、「透明性の欠如が不正を示唆するわけではない」と題されたセクションで、プエルトリコの国際金融団体(IFE)銀行部門の準備金の相関を示すことにより、これらの噂への反論を試みている。

Cointelegraphは10日、プエルトリコが「仮想通貨のタックスパラダイス」として浮上する可能性があると報じた。報告書では、プエルトリコに拠点を置くNoble Bankをテザーの預金を保有する可能性のある候補と示唆した。

しかし、テザーの準備金が確実に同行に置かれているかは不明なままだ。テザーのウェブサイトの「Transparency(透明性)」ページでは現在の預金残高が表示されており、「定期的な監査」と「完全に透明」と記されているが、米ニューヨークに拠点を置く監査法人との関係を既に打ち切っていることも報じられている。

同報告書は、テザーはマネーロンダリング制限の違反により規制当局に閉鎖されたさまざまなオンライン送金サービスと同様、「犯罪者を呼び集め、最終的には同じ運命をたどる可能性がある」と締めくくっている。Bitmexでは、調査を通じてテザーが伝統的な銀行レベルに成長する可能性と当局により閉鎖される可能性の両者に触れているが、投資家に対してテザーに長期的な資金投入を行わないことを勧めている。

ボラティリティが高いことが特徴のビットコインとは対照的に、価値が一定していることをメリットとした仮想通貨のテザー。仮想通貨投資家からは安定したアセットとして考えられていたが、いまだに明らかにならない運営の危うさを考えると、その安定性にもまだまだ課題があることがうかがえる。

【参考記事】Tether
【参考記事】Bitmex: Tether ‘Possibly’ Has Enough Cash Reserves, Could Still Be Shut Down
【関連ページ】ビットコインとは?特徴・仕組み・購入方法(BTC)

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」