techtec、Ethereum Layer2ソリューション「SKALE」との協業を開始

”学習するほど資産が貯まる”ブロックチェーンのオンライン学習サービス「PoL(ポル)」を運営する株式会社techtecは2月18日、EthereumのLayer2ソリューションを提供する「SKALE」との協業を開始した。今回の発表に合わせて、SKALEのCEOを務めるJack氏が来日、ミートアップを開催する。

SKALEは、Ethereum上に構築されたLayer2ソリューションだ。Ethereumのメインネットに接続する数千もの独立したメインチェーンやサイドチェーン、ストレージチェーン、およびその他のサブチェーンをサポートできるように、イーサリアムのエコシステム全体と完全互換性があるよう設計されている。SKALE Elastic Sidechainと呼ばれる高性能のサイドチェーンを簡単に構築することができ、全てのEthereumコミュニティ開発者へ優れたUXを提供する。

Layer2とは、ブロックチェーン上(Layer1)に記載されないオフチェーンのことを指す。例えば、ビットコインのブロックチェーンは一つのブロック生成に約10分かかり、一ブロックあたりの容量も決まっているため、ビットコインの取引量が多くなると送金が滞るといったスケーラビリティ(拡張性)の問題があった。また、全ての取引をブロックチェーン上に記録しようとするとそのたびにマイニング手数料がかかるため、少額な決済(マイクロペイメント)には向かないという弱点もある。これらの課題を解決するために開発されたのが、Layer1であるブロックチェーンとは異なるLayer2に置かれたオフチェーンで取引を実行するという方法だ。

SKALE Networkを運営するN.O.D.E. Anstaltは、2019年10月に$17.1 Millionの資金調達に成功した。投資家には、ConsenSys LabsやHashed、Multicoin Capital、Winklevoss Capital、そしてリクルートホールディングス(RSP Blockchain Tech Fund Pte. Ltd.)が含まれる。N.O.D.E. Anstaltはメインネットのローンチに向けた上の調達に加え、techtecと組み協業を開始することによって、日本市場への進出を本格化させていく方針だ。

ミートアップ概要

    ConsenSys meet up presented by gumi Cryptos :イーサリアムにおける分散型金融(DeFi) と スケーラビリティソリューション

  • 日時:2020年2月20日(木)19:00~
  • 会場:株式会社gumi
  • テーマ:DeFiおよびLayer2ソリューション
  • イベントページ:https://peatix.com/event/1429614/

【関連記事】イーサリアムとは?特徴・仕組み・購入方法

仮想通貨取引を始めるなら


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」