ハンティング体験に湖畔でゴルフ、ふるさと納税で秋を満喫 「さとふる」体験型お礼品7選

ふるさと納税では、各地で五感で秋を感じられる体験型のお礼品も用意されている。各地域の旬の特産品と観光名所、地元の協力をパッケージしたお礼品、旅行会社などのツアーとは違った“コト消費”といえるだろう。ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」に掲載されているお礼品の中から、秋にぴったりな8品を紹介する。

エゾ鹿ハンティング体験まずは「エゾ鹿ハンティング体験」(北海道白糠町)。ハンティングの方法から獲物の捕り方、マナーが学べ、初心者でも気軽にハンター気分を味わえる。エゾ鹿を発見した時の緊張感や、大きなエゾ鹿が倒れる瞬間の迫力など、臨場感たっぷり。狩猟免許がなければ猟銃を撃つことはできないが、狩猟歴20年のハンターに同行、間近で見学することができる。要請があれば、銃猟免許取得と猟銃所持許可のための説明も行ってくれるという。4人まで同時に体験可能、寄付額は7万円。


アドベンチャー体験(BBQ付)キノコ狩りコース長野県御代田町では「アドベンチャー体験(BBQ付)キノコ狩りコース」を今月まで用意している。アミタケ、ショウゲンジ、ハナイグチ、クロカワなど、美味しい山の幸キノコを収穫。ほか、2メートルの腸詰ソーセージなどのバーベキュー昼食、収穫物やプロカメラマン撮影のDVDのお土産、大谷地温泉の入浴など「おもてなし」メニュー満載。寄付額は35万円。1~5名まで利用可能。


京都・湯の花温泉すみや亀峰菴ペア食事券(昼の馳走&ご入浴)京都府亀岡市は「京都・湯の花温泉すみや亀峰菴ペア食事券(昼の馳走&ご入浴)」(寄付額5万円)は京都・嵐山から約30分の静かな山あいにある、京の奥座敷「湯の花温泉」で昼食と温泉を堪能。時期によっては紅葉が見られる嵯峨野トロッコ列車や、保津川下りも楽しめるという。

ほか、庭付きの古民家を一軒丸ごと貸切る「秋月古民家貸切券」(福岡県朝倉市、定員10名、寄付額20万円)、南信州の秘境・遠山郷の旅館と温泉施設、資料館の入場がセットになった2名まで利用可能な招待クーポンとお土産付きのお得なセット「秘境遠山郷・招待クーポン」(長野県飯田市、寄付額10万円)、ワンランク上の乗馬体験(大阪府豊能町、寄付額2万5千円)、霞ヶ浦湖畔に位置する美しいワンウェイ、スループレーのゴルフ場「ワンウェイゴルフクラブ」の平日プレー招待券(茨城県土浦市、寄付額4万円)がおすすめだ。

さとふるは「ふるさとの元気を“フル”にする、ふるさとの魅力が“フル”に集まる ふるさと応援、ふるさと納税ポータルサイト」をコンセプトに、寄付先の自治体やお礼品の選定、寄付の申し込み、寄付金の支払いなどができるサービス。サイトでは、おすすめの特産品がランキング形式で選べるほか、限度額の計算ができる控除額シミュレーションや、確定申告・ワンストップ特例制度の仕組みをわかりやすく紹介している。

インテージ社による2019年1月のふるさと納税に関する調査では、20歳~69歳の男女5万435人に実施したアンケートにおいて、同サイトの認知度および利用意向が1位になった。2位の民間サイトに比較して7倍の圧倒的な支持率で、2016年の初回調査から4年連続。

【関連サイト】さとふる
【関連サイト】さとふるの評判・口コミ

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ふるさと納税チーム

HEDGE GUIDE 編集部 ふるさと納税チーム

HEDGE GUIDEでは、ふるさと納税に関する最新ニュース、ふるさと納税を利用する前に知っておくと良い基礎知識、ふるさと納税サービスの選び方、おすすめのお礼品などをわかりやすく解説しています。